【戻る】   【設定をリセット】

.

弱視者・色覚異常者のための画面設定

このホームページでは、標準のデザインを無視して、文字サイズと配色を設定できます。 設定したものは、パソコン内に記憶しますので次回にアクセスした時も有効です。
※ ブラウザの種類によって受ける制約は、注意書きをご覧下さい。
.

.

●ブラウザによる文字サイズの変更

 もう少し文字が大きいと見やすいんだけど。という方は、ブラウザ(閲覧ソフト)の機能で、文字だけを大きくしたり、ズーム機能を使ったりできます。
◇インターネットエクスプローラ(InternetExplorer)
【方法1】 メニューバーから、[表示] [文字サイズ]
【方法2】 [Ctrl]キーを押しながら、[+] か [−]キー
【方法3】 [Ctrl]キーを押しながら、マウスホイールを上下
◇ファイヤーフォックス(Firefox)
【方法1】 メニューバーから、[表示] [文字サイズ]
【方法2】 [Ctrl]キーを押しながら、[+] か [−]キー
◇オペラ(Opera)
【方法1】 メニューバーから、[表示] [ズーム]
【方法2】 [+] か [−]キー
◇ネットスケープ(Netscape)
【方法1】 メニューバーから、[表示] [テキストの拡大/縮小]
【方法2】 [Ctrl]キーを押しながら、[+] か [−]キー

.

.

●文字サイズとレイアウトの選択

 画面の小さいパソコンでは、ブラウザの文字サイズ設定やズーム機能で大きくしすぎると、1行の文字数が少なくなり、読みづらくなります。以下から、大きな文字サイズを選択すると、2段組みしないレイアウトに変更されるので、読みやすいです。

※ Internet Explorer(インターネットエクスプローラ)では、ここで文字サイズを指定すると、ブラウザによる文字サイズ指定が効かなくなります。











.

.

●配色の選択

下の選択肢から、配色を選択してください。

※ Internet Explorer(インターネットエクスプローラ)、Fire Fox(ファイヤー フォックス)では、Windowsの設定で、画面を「ハイコントラスト」にしている場合には、配色指定ができません。
[Shift]+[Alt]+[PrintScreen] で、「ハイコントラスト」を一時的にOFFにしてください。











.

【戻る】   【設定をリセット】