Office 2007 のメニューを 2003風にする

投稿者:マーチン 2008年6月25日

 「Office 2007」は、“リボン”と呼ばれるツールバーが搭載されたが、旧バージョンを利用していたユーザーにとってはどこにどの項目があるのかわかりづらく、新しいスタイルに馴染めないという人が多いと思います。
 このソフトをインストールすると、インターフェイスを旧バージョンである「Office 2003」のスタイルに変更できます。目的の操作に応じて“リボン”と従来のメニューを使い分けたり、“リボン”を非表示にすることもできます。
 「Office 2007」のユーザインターフェイスに慣れるのが一番いいです。このソフトを使っても「Office 2003」と全く同じになるわけではないので、新しい使い方に慣れるまで、迷った時だけに使うのがいいのではないでしょうか。


【ソフト名】 Office 2007 オールドスタイル メニュー アドイン version 0.92
【著作権者】 Dr. あでもく 氏
【動作環境】 Microsoft Windows XP / Server 2003 / Vista
         Microsoft .NET Framework 2.0
Microsoft Office 2007 (Word, Excel, Outlook, PowerPoint のいずれかがインストールされていること、およびそれぞれの「.NET プログラミングサポート」機能 (プライマリ相互運用アセンブリ) がインストールされていること)
【ソフト種別】 フリーソフト

●インストール

(1)Vector から、ファイルをダウンロードする。
(2)ダウンロードしたファイル(Office2007legacyUI_v092.msi)を実行する。
(3)[次へ] [次へ] [閉じる]

●設定方法

(1)[スタート] [プログラム] [Office 2007 オールドスタイル メニュー]
(2)Excel、Word、PowerPoint、Outlook で使うかどうかを別々に設定でき、リボンを隠して従来風のメニューだけにすることもできる。

●起動

Word2007 を例に、このソフトを使用した場合、しない場合の比較をします。
(1)メインメニュー
【使用前】 2003のメニューバーが見当たらない。

【使用後】 [メニュー]タブが追加され、それを選択すると、お馴染みのメニューバーが表示される。

(2)[ファイル]タブ を選択すると

(3)[表示]タブ を選択すると

●できること、できないこと、など(作者のHPより)

 Office 2007 オールドスタイル メニュー アドインをインストールすることで、使用感をかなり以前のバージョンに近づけることが出来ますが、以下の点は残念ながら前と若干使用感が異なります。
  • ショートカットキーは戻すことが出来ない。
  • メニューや標準ツールバーのドッキングを解除して場所を移動することはできない。
  • 標準ツールバー以外のツールバーを表示させたり、ツールバーのみを非表示にしたりすることはできない。
  • 右クリックメニューは変わらない。
  • Office 2007でなくなっている機能の項目は復活できない。
  • 印刷プレビューなど、モードが変わる場合は通常のリボンでの表示になる。
  • 別のアドインをインストールした場合は、以前のメニューの中に項目が合体されずに、別の[アドイン]タブ等の中に表示される。
  • 多言語環境 (いろいろな言語が編集言語として追加されたとき)で、その言語特有のメニューは出てこない。


  • ◆関連リンク

    ◆関連記事

    Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)