スキャナで読んで画面に表示する

投稿者:マーチン 2008年1月15日

 書類や手紙などをスキャナで読んで、画面いっぱいに表示する方法を紹介します。ドライバーのダイアログが表示されない方法なので、操作はすごく簡単です。濃淡を強調したり、白黒反転させたりもできます。

【 ソフト名 】IrfanView 日本語版 v4.10
【 動作環境 】Windows 98 / Me / 2000 / XP / Vista
【 著作権者 】Irfan Skiljan 氏
【ソフト種別】フリーソフト

●irfanview(イーファンビュー)の設定

(1)窓の杜 からファイルをダウンロードする
(2)ダウンロードした実行ファイル(iview410j.exe)をダブルクリックする。
(3)セキュリティの警告 ⇒ [実行]
  Irfanview32 をインストールしますか? ⇒ [はい]
  展開先のフォルダを指定してください ⇒ [OK]
  (通常は、C:¥Program Files¥IrfanView にインストールされる)
(4)「C:¥Program Files¥IrfanView」の中に、以下の2行のテキストファイルを作成し、「スキャナカラー表示.bat」と言う名前で保存する。(拡張子は.txtではなく、.bat にしてください)

i_view32.exe /scanhidden /dpi=(300,300) /convert=temp.bmp
i_view32.exe temp.bmp /one /hide=11/gamma=0.4 /contrast=50 /bpp=8 /resize=(150p,150p)

※/ の前には、半角のスペースが必要です。

(5)このバッチファイルへのショートカットを、スタートメニューに登録する。
(6)"C:¥Program Files¥IrfanView¥i_view32.exe" を起動する。
(7)[ファイル] [TWAIN対応機器の選択] をクリックし、読み込みをするスキャナドライバーを選択する。

(8)[表示] [表示設定(ウィンドウモード)] [ウィンドウを画像に合わせる] を選択する。(デフォルト)

●モノクロ反転表示

バッチファイルの2行目を、以下のように変更して、別のファイル名「スキャナ反転表示.bat」で保存する

i_view32.exe temp.bmp /one /hide=11 /gray /invert /contrast=100 /resize=(150p,150p)


●操作方法

(1)スタートメニューから「スキャナ カラー表示」を選択する。
(2)表示の拡大は[+キー]、縮小は[-キー]
  表示位置の移動は、上下左右キー
(3)[ESCキー]、または、[ALT]+[F4]でウィンドウを閉じる。

●解説

パラメータについては、"i_options.txt" を参照してください。
/scanhiddenダイアログを表示せずにTWAIN 機器から画像入力を行う。
/dpi=(300,300)読み込み解像度を300dpiにする。値が大きいほど高精細になるが、読み込み及び表示に時間がかかる
/convert=temp.bmp"temp.bmp" と言う名前で、BMP形式で保存する
/oneirfanview を複数個立ち上げない
/hide=11ツールバー、ステータスバー、キャプションを隠す
/gamma=0.4ガンマ補正をする。値が1より小さいと、暗く(濃く)なる
/contrast=50コントラスト(濃淡)を強くする。値が大きいほど強くなる
/bpp=8256色に減色する。拡大縮小、スクロールがスムーズになる
/grayグレイスケールに変換する
/invertポジ/ネガ反転画像を作成する
/resize=(150p,150p) 幅150% 高さ150% でリサイズする

●実例

画像補正なし
/gamma=0.4
/contrast=50
/bpp=8
/gray
/invert
/contrast=100

◆関連記事

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)