一太郎ビューア

投稿者:マーチン 2007年11月10日

 「一太郎」や「Microsoft Word」で作成されたファイルを閲覧できるソフト。「一太郎」v2以降で作成したJTD/JTDC/JTTC/JTSD形式といった文書ファイルや、「Microsoft Word」v5.0以降で作成されたDOC形式の文書のほか、RTF/TXT形式のファイルの読み込みに対応している。

 「Word Viewer 2003」(⇒【まほろば】ワードの文書を開けない)が、Windows 2000/XP/2003Server で動作するのに対し、「一太郎ビューア」は、Windows 98/Me/NT/2000/XP/VISTA に対応しているので、Windows 98/Me/NT を使っていて Microsoft Word をインストールしていない人にもお勧めできる。
 
【 ソフト名 】一太郎ビューア v5.0.6.0
【 著作権者 】(株)ジャストシステム
【 動作環境 】Windows 98/Me/NT/2000/XP/VISTA
【ソフト種別】フリーソフト

●特徴

1.ワープロ文書を表示
 一太郎文書やMicrosoft Word文書を表示するプログラムです。一太郎やMicrosoft Wordがセットアップされていないパソコンでも、一太郎ビューアがあれば、ワープロ文書をそのままのレイアウトで見ることができます。Microsoft Word 2003/2002/2000/98/97/95/6.0/5.0 で作成したファイルが対象です。

2.XMLテンプレート文書への入力
 XMLテンプレートに、文字などを入力できるプログラムです。

3.電子署名付き文書に対応
 電子署名付き文書を開いて、内容を確認することができます。

4.印刷のバリエーションも豊富
一太郎ビューアには、拡大縮小印刷やレイアウト印刷・ポスター印刷など、印刷のときに便利な機能がいろいろあります。

●ダウンロードとインストール

(1)窓の杜 からファイルをダウンロードする。
(2)ダウンロードした実行ファイル(jstvw506.exe)をダブルクリックする。
   セキュリティーの警告 ⇒ [実行]
(3)一太郎ビューアセットアップへようこそ ⇒ [次へ]
  使用許諾契約の確認 ⇒ [同意する]
  コピーするフォルダ ⇒ [次へ]
  設定内容の確認 ⇒ [次へ]
  ファイルのコピーを開始します ⇒ [はい]
  セットアップの完了 ⇒ [完了]

●拡張子とアプリケーションの関係付け

拡張子「.doc」のついたファイルをダブルクリックしたら、「一太郎ビューア」が起動するようにするためには、以下のようにする。

(1)[マイドキュメント] [ツール] [フォルダオプション] [ファイルの種類]タブ を選択し、拡張子「DOC」を選択して、[変更]をクリックする。

(2)●一覧からプログラムを選択する
にチェックを入れて、[OK] をクリックする。

(3)リストの中から「一太郎ビューア」を選択して、[OK] をクリックする。

もし、リストの中に「一太郎ビューア」がなければ、以下の手順を実行してください。

(1)[参照]ボタンをクリックする。

(2)「C:¥Program Files¥Justsystems¥TaroView」を開き、「TAROVIEW.EXE」をダブルクリックする。


◆関連記事

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)