中古パソコンのセットアップ

投稿者:マーチン 2007年11月4日

 予算の関係で、ちょっと古い中古のデスクトップPCを購入し、WindowsMe機から乗り換えた。そのPCが使えるまでの作業手順を覚え書きしておく。

●スペック

CPU:Pentium 4 2.8GHz
HDD:40GB(リカバリ領域も含まれる)
メモリ:512KB(空きスロット1)
CD:CD-R/RW DVD-ROM
OS:WindowsXP Professional SP1

●ハードウェアのチェック

【まほろば】メモリのチェック (Memtest86)
・CDドライブ から KNOPIX5.1.1 CD版 を起動してみる。
・CDドライブ から KNOPIX5.1.1 DVD版 を起動してみる。

●システムの更新

(1)新規ユーザの作成
(2)パーティションの変更
[スタート] [設定] [コントロールパネル] [管理ツール] [コンピュータの管理] [ディスクの管理]
20GB(SYSTEM)+13.98GB(USER)+3.38(リカバリ領域)のパーティション構成を、USER領域を削除し、3.9GB(TEMP)+10GB(USER) を作成
(3)CDドライブ名の変更
[スタート] [設定] [コントロールパネル] [管理ツール] [コンピュータの管理] [ディスクの管理]
[CD-ROM]で右クリックして、[ドライブ文字とパスの変更] を選択し、ドライブ名を、X に変更する。
(4)Dドライブの設定
【まほろば】Dドライブの活用 より、仮想メモリ、環境変数、システムの復元 を設定
(5)Service Pack 2 の適用
(6)Microsoft Update の実行
[高速]で更新プログラムが出なくなるまで実行
[カスタマイズ]で、以下のプログラムをインストール
・ルート証明書
・JIS2004対応フォント
・.NET Framework 1.1 2.0 3.0
・Media Player 11
・Windows XP 用の更新プログラム
(7)IE7のインストール
一時ファイルをDドライブに設定
(8)Microsoft Update の実行
[高速]で更新プログラムが出なくなるまで実行
(9)【まほろば】「デフラグ」は寝て待て! (すっきり!! デフラグ) のインストールと実行

●ソフトのインストール


●旧PCデータの移動

・マイドキュメント
  C:¥WINDOWS¥My Documents ⇒ E:¥XXXXX¥My Documents
・お気に入り
  C:¥WINDOWS¥Favorites ⇒ E:¥XXXXX¥Favorites
・Outlook Express
  C:¥WINDOWS¥Application Data¥Identities¥{DEAE7499-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXX}¥Microsof¥Outlook Express
    ⇒ E:¥XXXXX¥Outlook Express
・アドレス帳
  C:¥WINDOWS¥Application Data¥Microsoft¥Address Book¥xxxxxx.wab
    ⇒ E¥XXXXX¥アドレス帳¥xxxxxx.wab

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)