Microsoft Office を最新の状態に保つ

投稿者:マーチン 2007年11月2日

 MIcrosoft Office を購入以降に、ソフトの不具合が修正された場合には、Microsoft のウェブサイトから修正プログラムをダウンロードすることができます。ソフトの動作が異常な場合だけでなく、パソコンを安全に使う(ウィルスなどの感染や情報漏えいから守る)上からも、プログラムの更新は必要です。
 更新されるプログラムによっては、インストールしたOffice のCDを入れることを要求される場合があります。


・Office 2003 製品または、Office XP (Word2002) 製品を使用している場合
Office XP 以降のバージョンの Office 製品を使用している場合は、Microsoft Update にて更新プログラムの確認をおこなうことを推奨します。 Microsoft Update の使用方法については、「Microsoft Update/Windows Update v6 にて更新プログラムをインストールする方法」を参照してください。

・Office 2000 製品を使用している場合
Office 2000 製品を使用している場合は、Office Update にて更新プログラムの確認をおこないます。
Office Update は、Office 2000 以降のバージョンの Office 製品に対応していますので、Office 2003 製品および Office XP 製品を使用している場合も下記の方法を利用することは可能です。


●Office Update(オフィス アップデート)を開く

(1)Microsoft Office Online(オフィス オンライン)から、[ダウンロード]タブを選択し、左のメニューの[Office Update] をクリックする。

(2)正規のユーザであることを確認するための、メッセージが表示されるので、[続行] をクリックする。

(3)インターネットエクスプローラの情報バーに、プログラムをインストール必要がある旨のメッセージが表示されたら、これをクリックして、[ActiveX コントロールのインストール] を選択する。2度目以降は、このメッセージは出ません。(6)へ。

(4)「セキュリティ警告」のメッセージが表示された場合は、[インストールする]をクリックする。

(5)「ソフトウェアのインストール」のメッセージが表示されたら、[続行]をクリックする。

(6)正規のユーザであることが確認されたら、[続行] をクリックする。

(7)初めて実行したときには、(3)と同じようなメッセージが表示されるので、メッセージに従ってインストールをする。

●Office Update(オフィス アップデート)を実行する

(1)更新すべきプログラムがない場合、以下のように「お使いのOffice製品は最新です」と表示される。

(2)更新すべきプログラムが見つかると、その数と内容が表示されるので、[同意してインストール] をクリックする。このとき、ダウンロードサイズとダウンロード時間が表示されているので、参考にする。

(3)インストール中は、進行状況が表示されるので、終了するまで待つ。

(4)インストールが終了すれば、その結果が表示されるので、[完了] をクリックする。


【参照サイト】

◆関連記事

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)