ワードで年賀状ソフトのイラストを使う

投稿者:マーチン 2007年10月6日

【使用ソフト】Microsoft Word 2003

 市販の年賀状ソフト(筆ぐるめ、筆まめ、筆王、楽々はがきなど)を既にインストールされている方は、パソコン内にイラストデータがたくさん入っています。(CDから読み込む設定の場合は入っていないこともあります。)これらのフォルダへのショートカットを、使いやすい場所に作成しておけば、そこにあるイラストを、ワードに読み込むことがしやすくなります。
 以下、富士ソフトABCの「筆ぐるめ Ver.12」の場合を例に、説明します。

●準備(ショートカットを作る)

 「筆ぐるめ Ver.12」は、フォルダ「C:¥Program Files¥Fgw12¥FgwData¥SIllust」にイラストが入っています。
(1)マイコンピュータから、「C:¥Program Files¥Fgw12¥FgwData」を開く。
(2)フォルダ「SIllust」で、右クリックして、[送る] [デスクトップ(ショートカットの作成)]を選択する。

(3)デスクトップにできたショートカットをクリックし、次に、名前の部分をクリックして、名前を例えば、「筆ぐるめのイラスト」と書き換える。
 ⇒ 

(4)例えば、[マイドキュメント] [マイピクチャ] を開き、デスクトップ上のショートカットアイコンを移動する。

●イラストをワードに取り込む

(1)ワードで、[挿入] [図] [ファイルから] を選択する。
(2)[マイドキュメント] をクリック、 [マイピクチャー] をダブルクリック、 [筆ぐるめのイラスト] をダブルクリックする。
 

(3)この時、小さな絵が表示されなければ、[表示]の右の▼をクリックして、[縮小表示]を選択する。

(4)例えば、[SGroup00] [00_0]をダブルクリックすると、このようなイラストが見つかる。

(5)イラストをダブルクリック(あるいは、選択して[挿入]をクリック)すれば、ワードに取り込まれる。

(6)フォルダをたどるときには、[ひとつ上のフォルダに移動]ボタンで、親フォルダに移動できる。

●その他の年賀状ソフト

 上で説明した「筆ぐるめ」以外のソフトでも、イメージファイルのフォルダ名が違うだけで、同じような使い方はできます。参考までに、各ソフトのフォルダ名を書いておきます。
ソフト名バージョンイメージファイルのフォルダ名
筆王Ver8.0C:¥Program Files¥Fudeoh80¥Parts
宛名職人2003C:¥Program Files¥宛名職人2003¥イラスト
筆まめVer.13(CD版) (ディスク2CD)MAME13DISC2¥イラスト(または写真)
Ver.14(バンドル版)C:¥Program Files¥Creoapp¥mamew14¥イラスト
筆休め  
楽々はがき  

◆関連記事

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)