ピクトベアーでぬりえ その2(ファイルの作成2)

投稿者:マーチン 2007年6月24日

 元絵の線が薄い、あるいは細い場合には、
の方法で、PictBear(ピクトベアー)の[白を透明に] のフィルターで、輪郭線がさらに薄くなったり、消えたりすることがある。
 こんな場合は、あらかじめ、元絵の輪郭線を濃くしておくとよい。

●プラグインのダウンロードとインストール

(1)ベクター から、「PictBear Filter Plugin【ガンマ補正フィルタ】 1.0 」 をダウンロードする。
(2)ダウンロードした圧縮ファイル(Gamma_1_0_2_11.lzh)を解凍する
(3)解凍してできたフォルダ内の「Gamma.ppi」 を、PictBear¥plugins にコピーする。
  (他のファイルは、このプラグインの説明のためのファイルなので、実行時には必要ない)

●実例

(1)ファイルを読み込む

(2)拡大表示させると、1ドットの細い線でつながっているところがあることがわかる

(3))[フィルター] [ガンマ補正] [ガンマ-2.2a] を選択する

(4)[フィルター] [カラー] [白を透明に]
(5)●画面のドットの色を使う
にチェックして、[OK] をクリックする。

(6)背景レイヤを作成し、色をつけると、

(7)参考までに、ガンマ補正をせずに、[白を透明に]処理をした場合


◆連載
◆関連記事

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)