メールが受信できるけど送信できない

投稿者:マーチン 2007年6月13日

●状況

メールを送信しようとすると、以下のようなメッセージが表示され、送信できない。
メールソフトは、Outlook Express、プロバイダーは、@nifty


受信者の 1 人がサーバーによって拒否されたため、メッセージを 送信できませんでした。 拒否された電子メール アドレス : ***@*******, 件名 '******', アカウント : 'mbp.nifty.com', サーバー : 'mbp.nifty.com', プロトコル : SMTP, サーバーの応答 : '554 sorry, you must get POP/APOP authorization.', ポート : 25, セキュリティ (SSL): なし, サーバー エラー : 554, エラー番号 : 0x800CCC79


●理由と回避方法

 エラーメッセージに、「you must get POP/APOP authorization」と有ります。これは、「POPサーバでの認証が必要です」と言う意味で、「POP before SMTP」という認証技術をつかって、不正メールの送信を防止しているサーバーで起こりえます。この方法は、多くのプロバイダーで採用されています。

 「POP before SMTP」とは、メールを受信することで、本人確認がされて、そのIPアドレスに対して、一定時間の間は、メール送信を許可するシステムです。その時間はサーバによって異なり、多くの場合、10分程度であるらしい。
 メールを受信せずに、送信しようとすると、このエラーが出ます。一度、受信操作を行った後に、送信をすればエラーは出ません。
 「Outlook Express」などの[送受信ボタン] は、必ず送信が先になるので、送信すべきメールがあると、必ずエラーが表示されます。ツールメニューの[送受信] [すべて受信]を実行してから、再度、[送受信ボタン]を押してください。

●簡単な回避方法

 「Outlook Express」の[送受信ボタン] で出るエラーは無視して、もう一度、[送受信ボタン]を押す方法でも、回避できます。

●POP before SMTP でエラーを出さない方法

常時接続の方なら、受信による認証が切れる前に、メールをチェックし続ければ、常に送信できる状態が保てます。
[ツール] [オプション] で、
"メッセージの送受信"のなかの
■起動時にメッセージの送受信を実行する
■新着メッセージをチェックする
にチェックを入れ、
[ 10 ]分ごと
に設定して、[OK] をクリックする。

※プロバイダーによっては、10分よりも短く設定する必要があるかもしれません。

●他の認証方法を使う

@nifty では、【@nifty】メールソフトの設定方法(@nifty.com) によると、「SMTP認証」と、「POP before SMTP」の2種類の方法が提供されている。「SMTP認証」を使うように設定すれば、今回のようなトラブルは起きません。以下のサイトを参照ください。

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)