[WinXP] PCの動作を速くする(中級編2)

投稿者:マーチン 2007年4月12日

●(効果:中)不要なソフトを削除する

(1)[スタート] [設定] [コントロールパネル] [プログラムの追加と削除]
(2)削除するアプリケーションを選択して、[変更と削除]をクリックする。

(3)ファイル削除の確認と表示された場合は、[はい]をクリックする。

●(効果:中~大)常駐の必要のないソフトを止める(スタートアップ)

[スタート] [プログラム] [スタートアップ] で右クリックで [開く] あるいは、
[スタート] [プログラム] [スタートアップ] で右クリックで [開く-All Users]
の中に、不要なソフトへのショートカットがあれば、削除する

●(効果:中~大)常駐の必要のないソフトを止める(システムトレイ)

常駐ソフトの多くは、デスクトップ右下のタスクトレイにアイコンが表示されるが、常駐が必要でないなら、常駐を外し、必要な時には、[スタート]メニューか、デスクトップ上のアイコンなどから起動する。

(例1)Quick Time 7
(1)QuickTimeを起動する
(2)[編集] [設定] [QuickTime設定]

(3) [詳細]タブを選択し、
   □システムトレイにQuickTimeアイコンを入れる
  のチェックを外し、[OK]をクリックする

(例2)Skype
(1)Skype を起動する
(2)[ツール] [設定]

(3)[詳細]を選択し、
  □コンピュータ起動時にSkypeを起動
  のチェックをはずし、[保存]をクリックする。

(例3)Picasa
(1)Picasa を起動する
(2)[ツール] [オプション]を選択する
(3)[デフォルト]タブを選択し、
    □メディアを自動検出(システムトレイにアイコンを表示)

(例4)Yahoo Messenger
(1)Yahoo Messenger を起動する
(2)[メッセンジャー] [設定]を選択する
(3)[一般]を選択し、
  □自動的にYahoo!メッセンジャーを起動する
  のチェックをはずす

●(効果:小)自動更新チェックをオフにする

最近では、多くのソフトで最新バージョンチェックを自動で行う。それも、ソフトの起動が遅くなる一因である。但し、手動でバージョンチェックをする必要が出てくるので、自己責任でお願いします。
(例1)Java Update
(1)[スタート] [設定] [コントロールパネル]
(2)をクリックし、Javaコントロールパネルを開く。
(3)[アップデート]タブを選択し、
    □アップデートを自動的にチェック
  のチェックを外し、[OK]をクリックする。

(例2)Adobe Reader 7.0
(1)Adobe Reader 7.0 を起動する。
(2)[編集] [環境設定]を選択する
(3)[アップデート]をクリックし、
   ●重要なアップデータの有無を自動的にチェックしない
  にチェックして、[OK]をクリックする。

(例3)QuickTime 7
(1)QuickTimeを起動する。
(2)[編集] [設定] [QuickTime設定]を選択する。
(3) [更新]タブを選択し、
    □自動的に更新を確認
  のチェックを外し、[OK]をクリックする

(例4)Thunderbird
(1)[ツール] [オプション] [詳細] を選択する。
(2)[更新]タブを選択して、
   □ Thunderbird
   □ 拡張機能とテーマ
のチェックをはずす。


◆連載

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)