ボイスポッパー3 その1(概要)

投稿者:マーチン 2007年2月3日

●主な特徴

 「Voice Popper(ボイスポッパー)」は、主に視覚障碍者向けに作成された電子メールソフト。ニュース閲覧機能もあり、例えば、スポーツニュース、社説、天声人語などを、簡単な操作で読むことができる。きめ細かな音声対応、キーボードによるシンプルな操作などで、初心者・視覚障碍者でも比較的簡単に使えるのが特徴。
 音声読み上げを無くせば、視覚障碍者でなくても「ネットサーフィンが苦手」と言う初心者のかたにも、お勧めできます。

・操作ルールがシンプル・・・基本的な操作は矢印キーでできる
・初心者に優しい・・・F1キーでいつでも状況に応じたヘルプが聞ける
・コンテキストメニュー・・・[オルトキー]を1回押すと、状況に応じたコマンドを選択できる(少し長めにキーを押さないと反応しない場合があります)
・きめ細かい音声化対応・・・全ての操作をきめ細かく音声ガイドする
・いつでも使える検索機能・・・全メニューで便利なローマ字検索が可能
・安心のバックアップ機能・・・メールや設定を簡単にバックアップ・リストアできる
・インターネットからの情報取得・・・ニュース受信機能、WEBブラウザ機能、RSSリーダー機能

●動作環境

動作確認OS: Windows Me, 2000, XP
対応IEバージョン: IE5.5以上が必要(IE6.0 SP1を推奨)
対応スクリーンリーダ: 95Reader, PC-Talker, FocusTalk, JAWS

※音声ガイドが必要で、対応スクリーンリーダをお持ちでないかたでも、
 SAPI4.0もしくはSAPI5.1対応日本語音声エンジンをインストールすれば使えます。
  ◆関連記事 【まほろば】SAPI4 対応の日本語音声合成エンジンのインストール
          【まほろば】SAPI5 対応の日本語音声合成エンジンのインストール
※ローマ字検索機能を使ってみたいかたは、下記ソフトをインストールしてください。
 migemo辞書ファイル(ローマ字検索用。下記URLに入手方法記載)
 http://www.geocities.jp/katsuragi_nori/VoicePopper/get_dict.htm

●他のアプリケーションとの競合

(1)JAWS日本語版6.2
 JAWSが本ソフトに対してスリープモードとなるように設定することで、対応できます。この場合、本ソフトの音声はSAPI音声しか選べません。詳細は、「スクリーンリーダへの対応について.txt」をご覧ください。

(2)TrueVoice英語音声エンジン(e.Typist, やさしくPDF OCRなどのソフトに付属)
 本ソフトが不具合を起こす可能性があります。アンインストールしてください。

(3)ソースネクスト社のウイルスセキュリティZERO
 原因不明のエラーが出ます。

●ライセンス登録

 このソフトはシェアウェアです。一定の試用期間が過ぎても使いつづける場合には、ライセンス購入が必要です。ライセンス購入者が保有するPC(最大3台まで)にインストールすることが可能です。それ以上のPCにインストールする場合は別途ライセンス購入が必要です。

 販売価格は1ライセンス4,800円です。銀行振込と郵便局のぱるる送金でのお支払いが可能です。

 このソフトの著作権は作者である「桂木 範さん」に属します。
 「VoicePopper3」と同じ作者で、ニュース閲覧機能だけの「News To Speech」というソフトは、フリーウエアですが、2006年2月17日でメンテナンスおよびサポートを終了しています。

●ニュース閲覧機能

・4大新聞社系サイトに対応したニュースモジュール4個を標準添付
・ニュースソースはモジュールを追加することでいくらでも拡張可能
・モジュール(パラメータファイル形式)はユーザが自作することもできる
・RSS/Atomリーダー機能で、最新情報を簡単にチェックできる
・英語ニュースは好きな英語音声エンジンで読ませることができる
・気になった記事をスクラップ(切り抜き)して保存する機能あり
・よく読むニュースカテゴリをブックマーク登録可能

●メールソフト機能

・アドレス帳は、OutlookExpress、MMメール、マイメール2、ユニメールから取り込み可能。
・メールは、MMメール、マイメール2、ユニメール、EML形式のメールから取り込み可能。
・受信時のAPOP認証、送信時のPop before SMTPとSMTP認証、POP/SMTPのSSL暗号化に対応。
・分割メール受信時の自動結合に対応。
・振り分け機能、バックアップ機能、機種依存文字のチェック機能

●視覚障碍者むけの対応

・スクリーンリーダは、XP-Reader, PC-TalkerXP, FocusTalk, JAWSに対応
・SAPI音声エンジンを使った読み上げにも対応
・点字ディスプレイ出力は、95Reader, PC-Talkerの利用時のみ対応
・弱視者向けの配色とフォントサイズで表示できる

●上肢障碍者むけの対応

・市販の音声認識ソフトを介して、声だけでの利用に対応
・推奨する音声認識ソフトは、ドラゴンスピーチ


◆連載
◆関連記事

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)