無料メールで迷惑メール対策 その4(メールソフトの設定2)

投稿者:マーチン 2007年1月10日

 「SSL通信機能」がないメールソフトの場合は、SSL通信をサポートする別のソフトをインストールすれば、GmailのPOPアクセスが可能になります。「【まほろば】無料メールで迷惑メール対策 その3(メールソフトの設定1)」 で該当するメールソフトをお使いの方は、読み飛ばしてください。
 NEC製のパソコンで、以下の方法でうまく動作しないことがありました。原因は不明ですが、動作しない場合は、Stunnel をアンインストールしてください。

●「Stunnel for Windows」のインストール

「Stunnel for Windows」は、SSLに対応していないアプリケーションをSSLに対応させることができる、「Stunnel」というソフトの「Windows版 Stunnel 向け日本語版セットアッププログラム」です。

【 ソフト名 】 Stunnel for Windows 20040512版
【 著作権者 】 threechan
【 動作環境 】 Windows 95、98、Me、NT、2000、XP
【ソフト種別】 フリーウェア

(1)作者のHP から、「stunnel-20040512.exe」をダウンロードする。
(2)ダウンロードしたファイルをダブルクリックする。
(3)"ライセンス契約書"を読み、[同意する] をクリック
(4)"インストールコンポーネントの選択"で、
■Startup Shortcut
にチェックを入れて、[次へ] をクリック

(5)"インストール先フォルダ"は、そのまま [次へ]
(6)"接続先POPサーバ:"に、「 pop.gmail.com 」と入力して、[次へ]

(7)"接続先SMTPサーバ:"に、「 smtp.gmail.com 」と入力して、[次へ]

(8)[インストール] [閉じる] で終了し、Windows を再起動する。

●「MyMail II (マイメール ツー)」の設定

(1)[環境] [複数メールアドレス] [新規作成]

(2)各項目に入力をする。
"メールアドレス" と "メールID" は、Gmailのアドレスを、
"受信サーバー" と "送信サーバー" は、「 localhost 」と入力する。

(3)[高度な設定] をクリックし、
■SMTP認証を行う
■マイメール起動時のメールアドレスにする
にチェックを入れ、
"この設定に付ける名前" を、「Gmail」とする(区別ができれば何でもいい)。

(4)メールアドレスを切り替え
 "メールアドレス1"と書いてあるところを、クリックすると、複数アドレスが表示されるので、それを選択する。
 PC-Talker で操作するには、メニューから[TABキー]を押して、"メールアドレス1"と読み上げたら、[Enterキー] を押すと、複数のメールアドレスが表示されるので、[上矢印]、[下矢印] で選択し、[Enterキー]で決定する。

●「MMメール2 (エムエムメール ツー) Ver 1.2x」の設定

※注意 Ver 1.30(2006/10/30)以降は、【まほろば】無料メールで迷惑メール対策 その3(メールソフトの設定1) を参照
(1)[ツール] [アカウント毎設定] [基本]タブ
(2)"アカウント選択" で、新しいメールボックス(ここでは (2)MailBox2)を選択する。

(3)■通常使用
にチェックをいれ、
"メールアドレス" と "メールID" は、Gmailのアドレスを、
"POPサー名(受信)" と "SMTPサーバー名(送信)" は、「 localhost 」と入力する。

(4)[接続/認証]タブで、
■SMTP認証
にチェックを入れ、[OK]をクリック


◆連載

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)