視覚障碍者のためのハードウェアの取り外し

投稿者:マーチン 2006年7月27日

USB接続のハードウェアを取り外す時には、タスクトレイ(システムトレイ)内のアイコンをクリックして、取り外すハードウェアを指定しなければならないが、これをマウスを使わずに実行する方法を紹介する。

以下、USBメモリを外す場合を例に説明する。
(1)[ウィンドウズキー]+[B]で、タスクトレイに移動するので、左右矢印キーで常駐アプリを選択できる。
(2)「ハードウェアの安全な取り外し」と読み上げたら、[スペースキー]押す。
(3)上矢印キーを押して、「USB大容量デバイス-ドライブ 何々 を安全に取り外します」と読み上げたら、[エンターキー]を押す。


◆関連記事

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)