ニュース読み上げソフト ニュース ツー スピーチ

投稿者:マーチン 2006年7月26日

(簡単☆☆☆・ お勧め★★★・)

【 ソフト名 】  ニュース to Speech ver.1.04.4
【 著作権者 】 桂木 範
【 動作環境 】 Windows 98SE, 2000, XP
【ソフト種別】 フリーウェア
【必要なもの】 SAPI4.0対応日本語音声エンジン
  ・「PC-Talker」か「ホームページリーダ」がインストールされていれば、組み込み済みです
  【まほろば】SAPI4 対応の日本語音声合成エンジンのインストール

WEB上のニュース記事を音声で読み上げるソフト。ほとんどの操作は、矢印キーだけで操作できるので、初心者にも優しいです。RSS/Atomリーダー機能付きですので、まほろばHPの新着情報を読むことも出来ます。

●ダウンロードとインストール

(A)インストール方法(初心者向け、インターネットエクスプローラをご使用の場合)
  ~ニュースtoスピーチ サポートページより~
(1)上にある「ニュース to Speech最新版(ver.1.04.4)」のリンクをクリックしてください。
(2)ダイアログボックスが表示されますので、「実行」または「開く」のボタンを押してください。
(3)ダウンロードが始まります。回線速度にもよりますがブロードバンドだと10秒程度で完了です。
(4)インストーラが起動します。10秒間隔で4回、リターンキーを押してください。
(5)これでインストールが完了です。

(B)新しいサイト情報に更新するには、
(1)ニュースtoスピーチ サポートページより「標準モジュール1.09」をダウンロードして下さい。
(2)ダウンロードした圧縮ファイル(拡張子.zip)を解凍し、拡張子.paramの2つのファイルを「C:¥Program Files¥news2speech」に移動(またはコピー)する。

●起動方法

【方法1】スタートメニューのプログラムのNewsToSpeechの中から、NewsToSpeechを選んでリターンキーを押してください。
【方法2】デスクトップ上のアイコン「NewsToSpeech」をダブルクリックする。

●基本的な操作方法

(1)メニュー項目選択の上移動:上矢印キー。
(2)メニュー項目選択の下移動:下矢印キー。
(3)メニュー階層を一段深く入る:右矢印キー。
(4)メニュー階層を一段戻る:左矢印キー。
(5)読み上げ途中で、読み上げ停止:左矢印キー。
(6)読み上げ再開:右矢印キー。
(7)検索ダイアログを出す:/キー。
(8)状況依存のヘルプ:F1。
(9)選択項目をクリップボードへ:Ctrl+C。
(10)ダイアログを閉じる:ESC。

詳しい操作方法は、メインメニューから「6.ヘルプ」「9.操作一覧」をご覧ください

●ニュースを読むには

(1)メインメニューから、「1.ニュースソース選択(N)」で、右矢印キー。
(2)上、下矢印キーでメニューを選んで、右矢印キー。
(3)「カテゴリー選択メニュー」で、読みたい分野で、右矢印キー。
(4)「記事選択メニュー」で、読みたい記事で、右矢印キー。
(5)「カテゴリー選択メニュー」で、右矢印を2回素早く押すと、ブックマークに登録されます。

●まほろばHPの新着情報を読む

(1)メインメニューから、「1.ニュースソース選択(N)」で、右矢印キー。
(2)下矢印キーで、「2.RSS」で右矢印キー。
(3)「カテゴリー選択メニュー」で、Ctrl+A
(4)「RSS登録ダイアログ」で、「http://mahoro-ba.net/?mode=rss2」とキーインして、Enterキー。
(5)「カテゴリー選択メニュー」で、右矢印を2回素早く押すと、ブックマークに登録されます。
メインメニュー

ニュースソース選択メニュー

カテゴリ選択メニュー

スポーツニュースの例


◆関連記事

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)