iOS12スイッチコントロール可能アプリ 3

投稿者:マーチン 2019年5月28日

 スイッチコントロールのグラインドカーソル(ポイントモード)を使うと操作できるアプリの紹介です。
 【まほろば】スイッチインターフェースの使い方(スイッチコントロール) の「設定2」~「設定4」に設定してください。スクリーンキーボードで使う前に、リバーシーや将棋で楽しみながら入力方法のコツを覚えることを、お勧めします。
 注)アプリの金額は投稿時のものであり、変更されることもあります。

●モードの切り替え

項目モード  ←→  ポイントモード

●ピタゴラン

【AppStore】ピタゴラン 楽しい仕掛けが作れるアプリ 無料

画面をなぞって道を作り、仕掛けを好きなものに交換します。
広告なしパック¥360 で、広告なしにできるようになりました。
設定がちょっと違うけど、昔に作った動画を参考にしてください。

●入門リバーシ

【AppStore】入門リバーシ 無料
「リバーシの勉強モード」で、局面ごとにどう戦ったら勝てるかが学べる。
対局が終わった後に敗因を教えてもらえる分析モードが搭載されている。

●どうぶつしょうぎ

【AppStore】どうぶつしょうぎ(公式) 120円
各言語でのルール説明が以下URLにてご覧いただけます。
http://sp.g-mode.jp/cmn/29zkff98

●ねぇ、きいて。

【AppStore】ねぇ、きいて。 240円

私たち鳥研(愛知工業大学・鳥居研究室)が開発したこのアプリは、自閉症や言語障がいを持つ方のコミュニケーションを助ける、安価で使いやすいAAC(補助代替コミュニケーション)ソフトウェアです。

●かなトーク

【AppStore】かなトーク 無料

入力された文字を読み上げる、音声発声型意思伝達アプリです。
身体の障害で発声が困難な方のコミュニケーションツールとして、また、日本語を学ぶための勉強ツールとしてご利用いただけます。

●標準アプリ メモ

 標準のテキスト入力アプリ。変換候補も表示されるので入力途中で候補が見つかったら、入力を短縮できます。また、マイクをタップすれば、音声入力もできます。
 ポイントモード(グラインドカーソル)でも項目モードでも使えるので、使いやすい方を選択してください。
 表示される文字が小さい場合には、[一般] [アクセシビリティ] [さらに大きな文字] で、大きくすることができます。但し、大きくしすぎると、一部の文字が表示されないアプリもあります。

 グラインドカーソルで、文字を選びます。横向きの方が、キーのサイズが大きいので使いやすいです。

 写真アプリなどから、四角に上矢印のアイコン、[メモに追加] をタップして、日付やコメントを追加すれば、簡易的な日記帳になります。


◆連載
◆関連記事

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net)