スイッチ製作2 (アプリの設定)

投稿者:マーチン 2018年1月8日

 アプリの中には、スイッチコントロールを使わずに、独自にキーボードや外付けスイッチによる操作に対応しているものがあります。今回改造したキーボードで、使えるアプリと設定例を紹介します。

●アプリ一覧

アプリモードSpaceEnterTabh
スイッチコントロール手動ハイライト次の項目/前の項目選択/メニュー
ドロップトークステップスキャン
シングル
スイッチ2
(次に項目)
スイッチ1
(タップ)
スイッチ3
(前の項目)
トーキングエイド2センサステップスキャンスイッチA
(次の項目)
スイッチB
(選択)
Sounding BoadSwitch Scanning
Scan Mode :Two
次の項目選択
Voice4u外部スイッチを有効選択選択
Go Talk NowSpace and Enter Switch次の項目選択
i文庫HDLeftRight
Switch Accesible
Matching Lite
Step Scanning次の項目選択

●ドロップトーク

DropTalk HDってなに?
【AppStore】DropTalk HD Lite お試し版、無料
【AppStore】DropTalk  3,000円
【AppStore】DropTalk HD 3,000円

 DropTalk は、話し言葉でのコミュニケーションを苦手とする、自閉症や言語障害を持つ方のコミュニケーションを助けるAAC(補助代替コミュニケーション)ソフトウェアです。アプリ自身がスイッチコントロール機能を持っているので、iOSの標準機能であるスイッチコントロールは使いません。
 このアプリで外部スイッチを使う時の欠点は、キーボード設定を「英語」に切り替えなければいけないことです。でも、Spaceキー、Enterキー、Tabキーだけを使う設定にすれば、「日本語-かな」や「日本語-ローマ字」でも「英語」と同じ文字コードを出すので、切り替えをする必要がなくなります。「できiPad2。」などの市販のスイッチインターフェース(「変わる君」を除く)では、この組み合わせの設定はできません。



●トーキングエイド

【AppStore】トーキングエイド for iPad テキスト入力版STD 8,400円

 トーキングエイド for iPadテキスト入力版STDは、会話や筆談が困難な方のコミュニケーションツールです。
基本的な使い方は、50音順のひらがなキーボードをタッチして伝えたい文書を作成し、音声合成でまとめて発声させるといった子供から高齢者の方まで簡単に使えるものですが、指の震えによる2度打ち防止など、お使いになる方に合わせてさまざまな設定ができるようになっています。
 設定を変更するには、[設定]アプリ(歯車アイコン)を起動して、[TA テキストS] を選択します。




●Sounding Board

【AppStore】SoundingBoard 無料

 Sounding Boardは、AAC(Augmentative and Alternative Communication:拡大代替コミュニケーション)アプリとして開発されたiDevices用アプリです。画面に表示されるシンボルをタップすると、そのシンボルにあらかじめ録音しておいた音声が出力されます。
 Spaceキーでフォーカスを移動し、Enterキーで選択します。




●Voice4u

【AppStore】Voice4u AAC - 絵カード 6,700円

Voice4u AAC は、絵カードを介して意思を伝える VOCA コミュニケーション支援アプリです。
自閉症や言語障害など、言語の表現が難しい人々の気持ちや考えていること、行動、必要とするものを的確に伝えることができます。従来のコミュニケーションデバイスと違い、軽く誰でもどこでも持ち運べて使え、今まで意思の表現の難しかった人たちの強力なコミュニケーション支援ツールになります。
 設定を変更するには、下のメニューバーから[その他] [アプリの設定]を選択します。
 外部スイッチで使えるのはスキャンモードだけで、Spaceキー または Enterキーで選択をします。



●GoTalk Now

【AppStore】GoTalk NOW LITE - Attainment Company お試し版、無料
【AppStore】GoTalk Start - Attainment Company 2,400円
【AppStore】GoTalk Now - Attainment Company 9,800円

 GoTalk NOWは、初心者が豊かなコミュニケーションができるように、フル機能を備え、カスタマイズ可能なAACアプリです。使いやすく、タッチ操作でできる編集機能は、あなたのiPadを数秒で動的なGoTalk(Attainment Family の従来型AAC装置)に変えます。
 全て英語表記のためページ作成は難しいですが、日本製アプリにはない高機能が魅力です。詳細は、【まほろば】iPadでVOCA(GoTalk Now) を参照ください。



●i文庫HD

【AppStore】i文庫HD ¥840

 上のメニューバーから[設定]を選択し、[操作]をタップし、Bluetooth Keyboad を ON にして、使用するキーを設定する。



●Switch Accesible Matching

【AppStore】Switch Accessible Matching #5 960円

 外部スイッチに対応したスロットマシンーン型の絵合わせゲームです。オートスキャンとステップスキャンに対応しています。




◆連載

◆関連記事

◆関連サイト

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)