Windows 10 Fall Creators Update でのアクセシビリティ

投稿者:マーチン 2017年10月28日
カテゴリ:障碍者全般

 Windows 10 の2017年秋バージョン(1709) で改善されたアクセシビリティ機能を紹介します。スクリーンリーダー(ナレーター)の改善、ロービジョン向けの改善、視線制御機能、Microsoft Edge の読上げ機能の改善が主な内容です。

●Windows 10 Fall Creators Update

 Microsoftは、Windows 10を今後年2回、春(3月)、秋(9月) にアップデートしていくと発表しました。それより1カ月ぐらい遅れでリリースされます。
 今年の春のアップデートは、Windows 10 Creators Update (1703)、秋のアップデートは、Windows 10 Fall Creators Update (1709) です。
 
 Microsoftは10月17日、最新アップデートの公開を始めました。
との報告もありますので、自分でトラブル対応できそうにない場合は、もう少し後で更新する方がいいです。
 
 ダウンロード方法は、
を参照してください。

●Accessibility in Windows 10 Fall Creators Update

 【SlideShare】Accessibility in Windows 10 Fall Creators Update (2017.9.1) からの情報です。

◆Narrator Improvements(ナレーターの改善)

デフォルトでスキャンモード
Scan mode by default

ナレータ入力学習は、デバイス上のキーを学習できるように追加されました。 ナレーターはあなたが押されたキーとそれに関連するナレーターコマンドを教えます。 これは、Caps + 1でオンとオフを切り替えることができます。
Narrator Input learning has been addes to enable you to learn the key on your device. Narrator will tell you the key that you've pressed, as well as the Narrator command associated with it. This can be turned on and off with Caps+1.

さまざまな点字翻訳を使用して入力したり、点滅するカーソルを選択したり、「フラッシュメッセージ」の長さを選択することができます。 また、app shorcutsと修飾キーの点字入力を行うこともできます。
You can now type and read using different braille translations, choose a blinking cursor representation, and choose the duration of "flash messages". You can also now perform braille input for app shorcuts and modifier keys.

ナレーターは、人工知能を使用して、必要に応じて代替テキストがない画像の記述を生成する能力がますます高まっています。 ナレーターを使用して画像のフォーカスを設定し、CapsLock + Shift + D を押すだけで、その説明を聞けます(インターネットにアクセスする必要があります)。
Narrator now has the abillity to use artificial intelligence to generate descriptions for images that lack alternative text on demand. Simply use Narrator to set focus the image then press CapsLock+ Shift+D to hear its description (requires internet access).

◆Low Vision Improvements(ロービジョン向けの改善)

Ctrl + Win + Cでオン/オフできるカラーフィルタ(グレースケール、反転、その他)
Colour filters (grayscale, imverted, and more) which can be turned on and off with Ctrl + Win + C

改訂された拡大鏡の設定と新しいビットマップスムージングのサポート
Revamped Magnifer Settings & new bitmap smoothing suport

◆Augmentative & Alternative Communication(拡張および代替コミュニケーション)

視線コントロールを紹介します! Tobii Eyw Tracker 4Cを使用することで、仮想キーボード、マウス、TTS、shapewrite を使用することができます。
Introducing Eye Controll! Designed to empower people witj ALS or other similar disabilities, with the use of a Tobii Eyw Tracker 4C you can now use a virtual keyboard., mouse, TTS and shaperwrite all using only your eyes!

◆Learning and Cognitive Improvements (学習と認知向上)

ePubに加えて、Microsoft EdgeはWebページやPDFの読み上げをサポートしています。
In addition to epubs, Microsoft Edge now supports read alound foe webpages and PDFs.

●視線制御機能

 Windows の「簡単操作」の機能として、アイトラッカーデバイス「Tobii Eye Tracker 4C」を使って視線によるマウス カーソルの制御が行うことができます。
 「Tobii Eye Tracker 4C」は、Tobii スウェーデン本社にてサポートを行っています。トビー・テクノロジー株式会社 (日本法人) ではサポート対応を行っていません。
 「トビー PCEye Mini」など他の Windows 対応の福祉機器のアイトラッカー製品については、株式会社クレアクト にて、取り扱い及びサポートを行っています。
 詳しくは、

●UD デジタル教科書体

 株式会社モリサワの「UDデジタル教科書体」が、標準フォントの1つとして搭載されています。このフォントは、学習指導要領の字型に準拠し、電子黒板やタブレット端末を活用した ICT教育においても読みやすいフォントです。Windows 10 以外の環境では、日本語言語パックをインストールする必要があります。
 詳しくは、


◆関連サイト


Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)