スマホを声で操作する(OK Google と Siri)

投稿者:マーチン 2016年12月29日

 スマホの音声アシスト機能を紹介します。四肢障碍の人が、声だけで電話をかけたり、電話に出たりできないかという相談があって、調べてみました。

●OK Google (オーケー グーグル)

 Android(アンドロイド) に標準搭載されています。「Google アプリ」をインストールすれば、iPhone/iPad でも使えます。
 テレビCMでやっている、スマホに「OK google」と呼びかけると応えてくれるには、事前に少し準備が必要です。
(1)Google Play から、”google検索”を最新版に更新する。
(2)Google Play から、”Google Now ランチャー”をインストールする。(Androidのみ)
(3)”オーケー グーグル”という声を登録する。(登録した人の声だけに反応する)
 設定方法は、以下のサイトをご覧ください。
Atsushi Yamauchi さん投稿の動画

●Siri (シリ)

 iPhone/iPad の iOSで標準搭載されています。ホームボタンを長押ししなくても「Hey! Siri」と話しかけるだけで Siri を起動するように設定することができます。スタンバイ(スリープ)中でも iPhone/iPad が電源に接続あるいは、モバイルバッテリーで充電しているときには起動します。iPhone6s/iPhone6s plus なら電源接続はなくても起動します。
 設定方法は、以下のサイトをご覧ください。
アスキー さんの投稿


●コルタナ

 Windows 10に標準搭載されています。「コルタナさん」と呼びかけると起動します。前の2つと比べると「見劣りするな」という印象です。

●比較

 「OK Google」はGoogleの検索エンジンが強力なので、分からない質問は、検索結果を表示してくれます。それに対して、「Siri」は、どんな質問をしてもそれなりに返してくれるので、暇つぶしの話し相手になってくれます。「声で検索」か「話し相手」のどちらがいいかは、使う人次第です。
 以下の2つのサイトがとても参考になります。賛否両論ですね。

●本当に声だけで使えるのか

 障碍者の使用を想定すると、反応が速いとか、検索精度がよいかはあまり重要ではなく、どんな時でもボタンを押すことなく使えるかです。ネット接続していなくても使用できると、使える場面も増えると思うのですが・・・。
◆いつでも使えるか
OK GoogleSiri
スリープモード 電源接続なし ×  ×/○ (機種による)
スリープモード 電源接続あり ○  ○ 
起動中 電源接続なし ○  ○ 
起動中 ネット接続なし ×  × 
※OSのバージョンによっては結果が異なるかもしれません(iOS9、Android5.0)
◆アプリの起動後
 アプリの起動はできるけど、そのあとのアクション(ボタンをタップしたりスワイプしたり)ができないし、ホーム画面に戻ることもできない。


◆連載
◆関連サイト

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)