Windows Essentials 2012 のサポート終了

投稿者:マーチン 2016年12月4日

「Windows Essentials 2012」のサポート期間が、2017 年 1 月 10 日で終了します。それ以降は、ダウンロードできなくなり、プログラムの更新もされなくなります。

●Windows Essentials 2012 とは

・Windows Live メール(デスクトップ版メールソフト)
・Windows Live Messenger(メッセンジャーソフト)
・Windows フォトギャラリー(画像編集ソフト)
・Windows ムービーメーカー(動画編集ソフト)
・Windows Live Writer(ブログ作成ソフト)
・Microsoft OneDrive(OneDrive用ソフト)
・Windows Live ファミリーセーフティ(家族のインターネット利用管理ソフト)

 Windows 7ユーザーで、「Windows Live メール」を使っている方は多いのではないでしょうか。2017年1月10日までに他のメールソフトに移行することをおすすめします。

●FAQ

【Microsoft】Windows Essentials 2012 リリース ノート より

Q:インストール済みの Windows Essentials 2012 アプリケーションはどうなりますか?
A:既にインストールされているアプリケーションは、引き続き現在と同じように動作します。ただし、サポートされていない製品の使用をサポート終了日以降も続けると、セキュリティ リスクが高くなります。

Q:Windows Live メールは引き続き使用できますか?
A:はい、できます。ただし、一部のメール サービス プロバイダーは、セキュリティと信頼性を改善するために、Windows Live メールでサポートされていない新しい電子メール プロトコルに移行しています。これらのメール サービス プロバイダーでは、機能しなくなる可能性があります。

Q:代わりになる機能としてお勧めのものはありますか?
A:•メールは、Windows 8.1 以上に無料の組み込みアプリケーションとして含まれています。
 •フォトは、Windows 8.1 以上に無料の組み込みアプリケーションとして含まれています。
 •ムービー メーカーは、Windows 10 ユーザー向けにまもなく Windows ストアから入手できるようになります。
 •Live Writer は、オープン ソース ソリューションとして入手可能です。
 •OneDrive は、Windows 8.1 以上に含まれています。
 •ファミリー セーフティは、Windows 8.1 以上に含まれています。

●Windows Live メール から Thunderbird に移行する

 メールソフトを乗り換えるなら、「Mozilla Thunderbird(モジラ・サンダーバード)」が、有力な候補になります。「Windows Live メール」から 「Thunderbird」に移行するなら、以下のサイトが参考になります。

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)