Windows8.1 デスクトップを使いやすくする 5

投稿者:マーチン 2014年4月13日

 Windows8 には、タッチスクリーン用に最適化された「Skype for modern Windows」がインストールされていますが、デスクトップでは動作しないために、メールやほかの資料を参照しながら会話したり、インスタントメッセージを利用することができません。デスクトップ環境でSkypeを使うには、「Skype for Windowsデスクトップ」をインストールする必要があります。

●「Skype for Windowsデスクトップ」 のインストール

 何も変更せずに、[次へ]ボタンを押してインストールすると、不要なソフトのインストールや設定変更がされますので、注意が必要です。
(1)最新バージョンの「Skype for Windowsデスクトップ」をダウンロード する。
(2)ダウンロードしたファイル(SkypeSetup.exe)を実行する。
(3)必要な時だけ、Skypeを起動すればよいのであれば、
  □コンピュータの起動時にSkypeを起動
のチェックを外して、[同意する-次へ] をクリックする。

(4)Webサイト上の電話番号をクリックして、Skypeで電話をかけることをしなければ、
  □Skypeのクリックアンドコールをインストール
のチェックを外して、[続行] をクリックする。

(5)Microsoft のことが好きでない人は、
  □Bingをデフォルトの検索エンジンにする
  □MSNをホームページにする
のチェックを外して、[続行] をクリックする。

(6)Skype名でログインするか、Microsoftアカウントでログインするかを選択する。

(7)ID、パスワードを入力して、[サインイン] をクリックする。

●Windows8.1 を使用しての感想

 Windows8.1 は、Windows8 から改善されたといっても、デスクトップとモダンUIが共存しているとはいい難い状況です。「ModernMix」という有料のソフトを導入すると、モダンUIがデスクトップ画面の別ウィンドウ内に表示されるようです。Windowsの次期バージョンでは、このような機能が盛り込まれることを望みます。


◆連載
◆関連サイト

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)