ゲーム用のジョイスティックでPCを操作1

投稿者:マーチン 2014年3月30日
カテゴリ:上肢障碍者向け

 キーボードとトラックボールを使って片足だけでPCの操作をしていた人の作業性改善のために、ゲーム用のジョイスティックと「パッドDEマウス」の使用を勧めた。ところが、購入したジョイスティックが上手く使えないことがわかって、自助具を作成した。

●事の始まり

 今では、Windows で使用できるジョイスティックは、ほとんど販売されていないので、プレイステーション用のジョイスティックの中で、Windowsでも使用可能と謳ったものを探しました。三和電子製のボタン、スティックを使用していて、操作感がよさそうだったので、
 [SELECT]ボタンと[START]ボタンを同時に押ししながら、USBケーブルをパソコンに接続すれば、十字レバー部分はPOV と X/Y軸に変更できると書いてあるのを確認して、購入しました。一度設定すれば、その状態が継続するのだろうと思い込んでいたのですが、PCを再起動した後には、再度同時押ししながら接続する必要がありました。これは本人にとっては、無理な動作です。
 ということで、[SELECT][START]同時押ししながらUSBケーブルを挿すことを、片足で実現する自助具を作ることになりました。

●作り方

(1)100均で買ったステンレス製の名刺入れの一部をカットして、スライドスイッチをつける。
(2)USB延長ケーブルを分解して、USBメスコネクタを取り出す。
(3)USBケーブルの1番PIN(+5V) を、スライドスイッチを経由して、メスコネクタに接続する。
(4)USBケーブルの他のPIN は、そのままメスコネクタに接続する。
(5)[SELECT]ボタンと[START]ボタンにあたる部分に、木片を接着する。
(6)名刺入れを90度に開いた状態で、本体に両面テープで接着する。

以上、本体を改造することなく、目的の機能を達成できました。



●使い方

(1)スライドスイッチを OFF にする。
(2)PCの電源を入れる。
(3)板を踏みながら、スライドスイッチを手前に引き ON にする。
(4)USB接続完了の音を確認して、板から足を離す。

●おわりに

 USBケーブルを接続するだけで、Windows上で十字レバーを X/Y軸(方向レバー) として使用できるものを購入すれば、ここで作った自助具の必要はありません。購入前に、よく調べましょう。 (^^;


◆連載
◆関連記事


Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)