NVDA 2014.1jp の使い方3(テキスト)

投稿者:マーチン 2014年3月23日

 メモ帳での読み上げ、文字入力、カナ漢字変換、クリップボード操作で使用するショートカットキーを紹介します。

●メモ帳で読み上げる

 メモ帳でテキストファイルを開いた時、以下のコマンドが使えます。
デスクトップ用キーラップトップ用キー機能
Ctrl同じ読み上げを停止する。
Shift同じ読み上げの一時停止と再開をする。 (JTalk、SAPI4 で再開可能)
NVDA + 上矢印NVDA + Lキャレットのある行を読み上げる。
NVDA + 下矢印NVDA + Aキャレット以下を全て読み上げる。

●システムキャレットの移動

 通常は、文字の挿入位置を示すキャレット(システムキャレット、カーソル、エディットカーソル)を矢印キーで移動すると、移動先の文字や行を読み上げます。左右の矢印で移動して読み上げる文字は、[Delete]キーを押すと削除できます。文字の挿入はキャレットの前にされるので、入力した文字は、左右の矢印で移動して読み上げた文字の前に挿入されます。

キー 機能
上矢印前の行へ
下矢印次の行へ
左矢印前の文字へ
右矢印次の文字へ
Ctrl + 上矢印前の段落へ
Ctrl + 下矢印次の段落へ
Home行頭へ
End行末へ
Ctrl + Home文頭へ
Ctrl + End文末へ

●説明モードと読みかたモード

 左矢印キーや右矢印キーによる文字単位の移動と、文字単位のレビューで、文字の詳細読みを行なう「文字説明モード」は、日本語版に導入されました。
 たとえば、「Nvdaでメモ帳を使う」と書かれた部分を、右矢印キーで移動すると、
 説明モードでは、
(ピッ)エヌ ブイ ディー エー デ メ(低音) モ(低音) チョウメンノチョウ ヲ ツカウノシ ウ
 読みかたモードでは、
(ピッ)エヌ ブイ ディー エー デ メ(低音) モ(低音) チョウ ヲ シ ウ
と読み上げます。
 デフォルトの設定では、大文字アルファベットの前には、「ピッ」というビープ音が入り、カタカナは低音で読み上げます。

デスクトップ用キーラップトップ用キー機能
テンキー2×4回NVDA+ピリオド×4回説明モードと読みかたモードを切り替える。

●文字入力の仕方

 文字入力をするときは、以下のキー操作をよく使います。
キー 機能
Enter  カーソル位置に改行を挿入する。
Backspace 直前の1文字を削除する。
Delete 1文字を削除する。

●かな漢字変換の仕方

例えば、メモ帳で、「かんじ」と入力して、スペースキーを押すと、「みきのかん・ことのじ」と読み上げる。もう一度、スペースキーを押すと、「かんじのかん・かんじのじ」と読み上げる。これでよければ、Enterキーを押します。

◆文字変換時の操作
キー 機能
半角/全角 日本語変換のオンとオフを切り換える。
ひらがな ひらがな入力モードにする。
Shift + ひらがな カタカナ入力モードにする。
Enter 変換候補を確定する。
Ctrl + 変換 IMEメニューを開く。
変換 または Space ひらがなを漢字に変換する。
変換 選択した文字を再変換する。
Shift + 変換 または
Shift + Space
一つ前の変換候補に戻る。
Enter 変換候補を確定する。
Esc 入力文字や変換を取り消す。
◆かな漢字変換確定前の操作
キー 機能
F6 または Ctrl + U 変換中の文字を全角ひらがな にする。
F7 または Ctrl + I 変換中の文字を全角カタカナ にする。
F8 または Ctrl + O 変換中の文字を半角 にする。
F9 または Ctrl + P 変換中の文字を全角英数 にする。
F10 または Ctrl + T 変換中の文字を半角英数 にする。

●クリップボードにコピー

◆方法1
 最初に、コピーしたい文字列の先頭にレビューカーソルを移動して、NVDA+F9 を押し、開始位置を覚えさせます。次に、コピーしたい文字列の最後にレビューカーソルを移動し、NVDA+F10を押すと、選択した文字列がクリップボードにコピーされます。
キー 機能
NVDA + F9レビューカーソルを選択開始位置とする。
NVDA + F10選択開始位置からレビューカーソルの文字列をクリップボードにコピーする。
NVDA + Cクリップボード内のテキストを読み上げる。
◆方法2
 Windows のテキスト選択コマンドを使って、クリップボードへのコピーをすることもできます。
デスクトップ用キーラップトップ用キー機能
Shift + 左矢印同じ前の文字を選択する。
Shift + 右矢印同じ次の文字を選択する。
Shift + 上矢印同じ前の行を選択する。
Shift + 下矢印同じ次の行を選択する。
Shift + Home同じ行頭まで選択する。
Shift + End同じ行末まで選択する。
Shift + Ctrl + Home同じ文章の先頭まで選択する。
Shift + Ctrl + End同じ文末まで選択する。
NVDA + Shift + 上矢印NVDA + Shift + S選択中テキストを読み上げる。
Ctrl + A同じすべてを選択する。
Ctrl + C同じ 選択したテキストをクリップボードにコピーする。
Ctrl + X同じ 選択したテキストを切り取る。
Ctrl + V同じ クリップボードの内容をカーソル位置に貼り付ける。


◆連載

◆関連記事


Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)