iOS7のスイッチコントロール(USBキーボード)

投稿者:マーチン 2013年12月1日

 iOS7 から外部スイッチなどでiPad(iPhone)のアプリが操作できるようになりました。まずは、カメラコネクターケーブルとUSB接続の10キーボードで動作確認をしたあと、10キーボードをΦ30mmボタンで操作できるような改造をしました。


●スイッチコントロールについて

 いつも参考にさせていただいている jalpsjpさんのページに、「スイッチコントロール」についての解説が詳細に書かれていますので、参照してください。
 スイッチコントロールの大きな特徴は以下の3点です。
1.iPadやそのアプリが、外部スイッチだけで操作できる。
2.スイッチ入力用のインターフェースがキーボードと同じものである。
3.オートスキャンと、複数のスイッチによるステップスキャンができる。
新 iPadとスイッチを使った「ささやかな」実験 ~iOS7のスイッチコントロールを利用して~

●iPadとの接続

 以下の2つを使ってiPadと接続しました。
  • USB接続10キーボード (USBハブがないもの)
  • カメラコネクターケーブル 525円 (純正品ではありません。)

 タイミングを合わせてボタンを押すことのできない人を対象にしているので、iPad の[アクセシビリティ] [スイッチコントロール] の設定は、以下のようにしました。
  • 自動ハイライト オフ
  • 大きいカーソルを使用 オン

 外部スイッチに以下のような機能を割り振りました。
キーアクション
前の項目に移動
次の項目に移動
タップ
項目を選択
ホームボタン
 以上の設定で、10キーボードの[1]と[2]でフォーカスを移動し、[3]で実行、[6]でアプリを抜けることができます。[4]でハイライトメニューを表示し、フリックしたり、ドラッグしたりできます。
 しかし、時々「デバイスを使用できません」という表示が出てしまいます。[OK]ボタンをすればよいのですが、かなり煩わしいです。

●外付けボタンの自作

 10キーボードを使って操作できることがわかったので、Φ30mmボタンで操作できるように10キーボードを改造しました。機器の取替えやスイッチの交換がしやすいように、D-Subコネクタと XHコネクタを使って接続しました。


品目金額
Φ30mmボタン250円×5
D-subケーブル 9pin フラットケーブル
購入先:ケーブルダイレクト
420円
D-subコネクタ(オス)115円
ユニバーサル基板、XHコネクタ、ネジ300円
φ3.5mmモノトーンジャック80円
食品保存用容器105円
リード線、半田
合計2270円
※必要な工具 電動ドリル、やすり、カッターナイフ、半田ごて、ニッパ、ホットボンド

●作成手順

◆10キーボードから線を引き出す
 10キーボードから6本の信号線を引き出します。ピン1,6,2 につないだ線と、ピン4,9,5 につないだ線の組み合わせで、9個のキーの代わりになります。例えば、ピン2 とピン5 をショートさせると、[3]キーを押したことになります。

◆ボタンを接続する基板を作成する
 6本の線から、9個のスイッチにつなぐために、簡単な配線基板を作成します。

◆容器に穴を開けてボタンを取り付ける
 食品保存用容器にΦ30mmボタンを通す穴や、基板を取り付ける穴を開けて、組み立てます。スイッチからの配線は、XHコネクタを使って接続しています。おまけとして、φ3.5mm モノラルプラグを、[5]キーに対応する位置から配線しています。


◆連載

◆関連記事

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)