iPad を拡大読書器として使う その2

投稿者:マーチン 2012年5月6日

 前回の方法では、拡大表示しながらの書類への書き込みがしづらいので、別の方法にトライしてみました。使用しているのは、iPad (2012年モデル) です。おまけに、手の爪を切ってみました。

●固定方法

 CDケースを90度に開いて、その上にカメラが右手前に来る向きでiPad を載せただけです。iPad にレンズなどは付けていません。強度的には、スリムケースよりも、昔ながらの厚いケースの方がいいです。
 10~13cm程度の高さで保持できて、できれば光が入るように透明なもの(100円ショップできっと見つかるでしょう)があれば、それを使ってもいいと思います。

●使用例

手の陰ができないように照明に気を付けなければいけません。
iPad と書き込み用紙の位置
iPad の拡大率を中ぐらいに設定すると、このように表示されます。
iPad上の表示

●おまけ

Twitter で「爪切りにも使える」とあったので、試してみました。使えそうですね。
iPad と手の位置
iPad には、このように表示されます。オートフォーカスでピントも合います。
iPad上の表示


(2012/05/19 追記)

●アルミ製スタンド


●LED付きスタンド

wagoholder
卓上型LED付iPadホルダー B70400  価格: ¥7980
 安定した鋳物の台座に固定したアームで、 自由な角度にワンタッチで簡単に固定して楽しめる iPad ホルダーに、LEDライトが付いています。重そうなので、携帯するには不向きです。


◆関連記事

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)