Facebook 安全な使い方4(ウォール)

投稿者:マーチン 2011年12月31日

 ウォール(壁)とは、壁に掛けられたメッセージボードだと思ってください。今あった出来事、自分で撮った写真、面白いサイトを友達に伝えるときに書き込みます。友達なら、それに対するコメントや、新しい近況も書き込むことができます。ウォールの共有範囲を設定することで、限られた人だけに見せることもできます。

●共有範囲の設定

◆投稿する前に共有範囲を設定
(1)投稿前に、▼をクリックする

◆投稿した後に共有範囲を設定
(1)投稿した近況の右の▼をクリックする

◆カスタム
 カスタムを選択すると、それ以外の設定も選択できます。

公開Facebookに登録されていない人も閲覧可能
友達の友達自分の「友達の友達」までに公開
友達自分の「友達」までに公開
特定の人指定した「友達」のみに公開
自分のみ公開しない。自分のみが閲覧できる

●共有範囲のデフォルト設定

 以下の設定を行うと、今後投稿する近況の共有範囲の初期値を設定できます。
(1)▼ [プライバシー設定]

(2)”デフォルト設定の管理” で、公開、友達、カスタムのいずれかにチェックをする

●過去の投稿の共有範囲を変更

 過去の投稿の共有範囲を、”友達”に限定します。それ以外の設定はできませんし、元に戻すこともできませんので、慎重に使用してください。
(1)▼ [プライバシー設定]
(2)[過去の投稿の共有範囲を管理] をクリックする

(3)[共有範囲を変更] をクリックする

(4)[承認] をクリックする

(5)[閉じる] をクリックする


●他人に表示される内容を確認

 表示内容を確認するには、[あなたの名前] [プレビュー] をクリックします。

◆友達からどう見えるか
友達の名前を入力


◆他人からどう見えるか
[public] をクリック



◆連載

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)