Facebook 安全な使い方3(友達)

投稿者:マーチン 2011年12月31日

  友達リクエストを承認することで、その「友達」はあなたの写真、職場、居住地の情報、近況コメント等の個人情報を知ることができたり、あなたのウォールに書き込みが可能になります。Facebook(フェイスブック)では、誰にどんな情報を見せるかを、意識することが大切です。

●面識のない人を友達にしない

 Facebookは実際の知り合いや同僚、家族とオンライン上でもつながり、関係を深めるためのサービスです。ですので、無差別にリクエスト申請をしたりリクエストを受け付けるのは間違った使い方です。
 この点が、Twitter(ツイッター)のフォローとは異なります。「仲のいい友達だけ」とか「自宅住所を知られても構わない人」とか「名刺を交換した人」のように、自分なりの基準を決めて運用されることをお勧めします。

●友達リストの公開範囲

 標準設定では、「友達リスト」は誰でも見ることができます。でも、自分の交友関係を知られるのがいやなこともあります。例えば、大学の友達には親戚の人の情報を知られたくない場合も有りますので、非表示にすることをお勧めします。
(1)[自分の名前] [プロフィールを編集] をクリックする

(2)左サイドメニューから[友達と家族] を選択し、”友達”の右の ▼をクリックして、[自分のみ] (あるいは[友達]) を選択する。

(3)[変更を保存] をクリックする

●一度登録した友達を削除する

◆友達リストから削除する
 もし、間違えて知らない人を友達にしてしまったら、友達リストから削除します。
(1)友達のページを開く
(2)[友達] [友達を削除] をクリックする

◆書き込みを非表示にする
 例えば、一日に何度も近況を書き込む友達がいると、自分のニュースフィードがその人の書き込みだけで埋まってしまう。そんな時には、その人からの投稿を非表示にします。
(1)自分のウォールやニュースフィード を開く
(2)▼ をクリックして、[すべて非表示にする] や [○○さんのフィード購読をやめる] を選択する。


●知らない人からの友達リクエストを受けつけない

 初期設定では、誰からでも「友達リクエスト」を受ける設定になっていますが、それを制限することができます。但し、ネット上での友達の繋がりを広げたい人にはお勧めしません。
(1)▼ [プライバシー設定]

(2)”つながりの設定” の右の [設定を編集] をクリックする。

(3)全く繋がりのない人からの友達リクエストを受けたくない場合は、”友達リクエストを送信できる人” を[友達の友達]にしておくのが良い。


◆連載

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)