iPad(アイパッド) で筆談

投稿者:マーチン 2010年6月13日

 「筆談パット」は、筆談したい相手との間に iPad を置き、自分側の領域に文字を書くと、相手側の領域にも逆さの文字が表示されます。
 聴覚障碍者や発音がしづらい人と筆談をするときにも使えそうです。

【 ソフト名 】  筆談パット Ver.1.1.1
【 著作権者 】 Catalyatwo Limited (C) Catalyatwo Ltd
【 動作環境 】 iPad互換 iOS 3.2以降
【ソフト種別】 無料App

●インストール

(1)【iPad App】筆談パット を開くと、iTunesが起動する。
(2)[無料 App] をクリックする。
(3)PCにダウンロードした場合は、iPad と同期させる。

●使い方

(1)筆談したい相手との間に iPad を置き、手書きをする。
(2)書き手によって、異なる色で表示される。
(3)消したい場合は、真ん中の[×] をタップする。

●反転表示

 反転表示でないと見づらい(眩しい)かたは、OSのアクセシビリティ機能の使用をお勧めします。以下の設定で、[ホーム]ボタンを3回クリックすると切り替えられるようになります。
 ※常に「黒地に白」をオンにすることもできます。
(1)画面下の[設定]アイコンをタップする。

(2)[一般] [アクセシビリティ] を選択する。

(3)[ホームをトリプルクリック] を選択する。

(4)[黒地に白に切り替え]を選択を選択する。
※VoiceOver(アイコンを読み上げる機能)も使用する場合は、[確認] を選択する。


(5)[ホーム]ボタンを3回クリックすると、以下のような反転表示になる。


(6)トリプルクリックの機能として、[確認] を選択した場合は、表示されたメニューから[黒地に白をオンにする] を選択する。

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)