iPhone/iPad コミュニケーションツール1 (シンボル)

投稿者:マーチン 2012年5月5日

 iPhone, iPod Toutch, iPad を使って、AACとか、VOCAと呼ばれる技術を実現しようとするアプリが出てきています。
 障碍者専用の高価な機器ではなく、一般に市販されている製品を障碍者も使えるのが理想だと思います。
AAC=Augmentative and Alternative Communication、拡大・代替コミュニケーション
VOCA=Voice Output Communication Aid、携帯用会話補助装置

●たすくコミュニケーション

たすくコミュニケーション アイコン
「たすくコミュニケーション」は、コミュニケーションカード(音声+絵)を使ったコミュニケーション能力を補填する支援ツールです。
作文 ・・・ 絵カードを使って文章を作成し、相手に伝えることができます
ギャラリー ・・・ 登録してある絵カードの一覧を見ることが出来、簡単な編集が行えます
カード編集・作成 ・・・ 現在ある絵カードの編集、新しい絵カードの作成ができます
設定 ・・・ 設定のロックが出来ます。解除には4桁のパスコードが必要です

●気持ちナビ

気持ちナビ
言語の違いによるコミュニケーションの不足や、病気や怪我で言葉を出すことが出来ない時などに活躍する、コミュニケーション補助ツールです。
買い物の時、病気・怪我の時など、あらかじめ入れられた8つのシチュエーション毎に用意されてあるアイコンから、自分の希望するものを選択し、相手に渡すだけで自分の意思を伝える事が出来ます。
  • 【iPad App】気持ちナビ  無料

●ねぇ、きいて。

ねぇきいて アイコン
 愛知工業大学・鳥居研究室
 「ねぇ、きいて。」は自閉症や言語障がいのある方のコミュニケーションを助ける、安価で使いやすいAAC(補助代替コミュニケーション)ソフトウェアです。
 サポーターモード・・・支援者がシンボルをいくつかピックアップして相手に提示する
 使用者セルフモード・・・使用者本人がカテゴリやシンボルを使って直接要求を伝える

●DropTalk (ドロップ・トーク)

ドロップトーク アイコン
 Droplet Project (ドロップレット プロジェクト)
話し言葉でのコミュニケーションを苦手とする、自閉症や言語障碍を持つ方のコミュニケーションを助けるVOCAソフトウェアです。
 Droplet Projectが開発した絵記号ライブラリ「Drops」の基本語彙313語と、それに対応した日本語音声を搭載しています。

●Voice4u (ボイス フォー ユー)

ボイス フォー ユー アイコン
 Spectrum Visions (スペクトラムビジョンズ)
 【まほろば】代替コミュニケーションツール「Voice4u」
 自閉症のコミュニケーションをサポートするiPhone & iPod Touch専用AACアプリ。
 130個のアイコンを搭載、アイコンを好きなだけ自由に作成可能、直感的に操作できるように設計、画面はすべて日本語

●絵カード・コミュニケーション

絵カード・コミュニケーション アイコン
 絵カードブックと呼ばれるお手製のバインダーの上で絵カードを並び替えて意思表示をするツールを、スマートフォンで実現した絵カードアプリです。
 言葉を発することが出来ない自閉症のお子さんにコミュニケーションを教えたり、お子さんとお母さんお父さん先生方で意思疎通をするためのツールです。
 絵カードの元ネタは、インターネット画素検索からのダウンロードや、iPhone内の写真からこの絵カードアプリに持ってくることが出来ます。

●ポケットAAC

ポケットAAC アイコン
 ポケットAACは日本語の言語疎通及び文字学習と言語疎通に不自由な方のためのアプリです。
1800余個の単語と文章,シンボル音声が内蔵なっているし,日常生活で使われる語彙などをカテゴリー別に羅列されてあります。
 正式バージョンでは使用者のための語彙追加の機能があります。

●たすくスケジュール

たすくスケジュール アイコン

●Lotus (ロータス)

ロータス アイコン
 McMor Software
 Lotusは,残り時間を視覚的に表示するシンプルなタイマーです。最大60分までの設定が可能です。時計の盤面を指で触って時間を設定します。タイマーを途中で止めるには,盤面を7回タップしてください。タイムエイドとしての利用も可能です。


◆連載

◆関連記事

◆関連サイト

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)