ハードディスクを最適化(Auslogics Disk Defrag Ver.2)

投稿者:マーチン 2009年7月4日

 Auslogics Disk Defrag (オースロジックス ディスク デフラグ)とは、断片化したハードディスクを最適化できるデフラグソフト。Windows標準のデフラグツールに比べて高速に最適化できます。Ver.2 からは、処理速度の30%向上、日本語による表示、複数ドライブの一括作業、終了後の電源オフ、予約実行などの機能が追加されました。
 新バージョンは、 【まほろば】ハードディスクを最適化(Auslogics Disk Defrag Ver.3)

【 ソフト名 】 Auslogics Disk Defrag v2.0.0.15
【著作権者】 AusLogics, Inc.
【動作環境】 Windows 7/Vista/2008/XP/2000/2003
【ソフト種類】 フリーソフト

●インストール

(1)窓の杜 からファイルをダウンロードする。
(2)ダウンロードした実行ファイル(disk-defrag-setup.exe) をダブルクリックする。
(3)「Welcome to the AusLogics Disk Defrag Setup Wizard」⇒[Next]
(4)「Licence Agreement」と表示されたら、
   ●I accept the agreemwnt
にチェックを入れて、[Next] をクリックする
(5)「Select Destination Location」 ⇒ [Next]
  「Select Start Menu Folder」 ⇒ [Next]
  「Select Additional Tasks」 ⇒ [Next]
  「Completing the AusLogics Disk Defrag Setup Wizard」 ⇒ [Finish]

●設定

(1)[設定] [プラ(?)グラム設定] をクリックする。

(2)[詳細]タブを選択して、
  ■デフラグメント前に一時ファイルを削除
   をチェックする。
  ■大きなフラグメントをスキップ
   をチェックして、「100MB」ぐらいを選択すれば、大きいサイズの動画ファイルやisoイメージファイル(時間がかかるばかりであまり効果がない)が除外できる。

(3)[OK]をクリックする。

●実行

(1)最適化したいディスクにチェックを入れて、[デフラグ]ボタンをクリックする。

  ここで、 ■デフラグメント後、コンピュータの電源をオフ
 にチェックを入れておくと、自動で電源を切ってくれる。

(2)実行中の画面

(3)表示されている情報の意味

マスターファイルテーブル(ディスク管理のための領域)
フラグメント (断片化された領域)
デフラグメント (断片化されていない領域)

●予約実行するには

(1)[設定] [プラ(?)グラム設定] をクリックする。
(2)[予定]タブを選択し、
■ローカルディスクデフラグ予定
  にチェックを入れる。

(3)実行する頻度を設定し、[OK] をクリックする。


◆関連記事

Copyright © まほろば. All Rights Reserved.(http://mahoro-ba.net/)