まほろば

イージーパッドのバックアップを取る




.

イージーパッドのバックアップを取る

投稿者:マーチン  2007年12月20日 【記事印刷】
カテゴリ:盲ろう者向け

 EasyPadのデータを、毎回起動時に別のフォルダにコピーをとる方法を紹介します。
 これは、EasyPad をUSBメモリに入れて持ち運ぶ状況で、紛失したり読み込み不能になった場合のために、パソコン側にバックアップをとっておくことを想定しています。
 【まほろば】イージーパッド を同じ環境で起動させる に機能を追加しますので、まずは、こちらの記事から実行してください。
 DOSコマンドで新しいファイルだけコピーする「YUPDATE」というフリーソフトを使います。

【 ソフト名 】 YUPDATE 2.59
【 著作権者 】  KAZU.M 氏、横川 賢二 氏
【 動作環境 】 DOS
【ソフト種別】 フリーソフト(PDS)

●ダウンロードとインストール

(1)ベクター からファイルをダウンロードする。
(2)ダウンロードした圧縮ファイル(yupda259.lzh)の、「YUPDATE.EXE」を Easypad のフォルダに移動する。
(3)バックアップ先が例えば「c:¥backup¥easyshot」ならば、「start_easypad.bat」を以下のように変更する。

Copy Easypad2.ini Easypad.ini
yupdate.exe -N -C .¥ c:¥backup¥easyshot
easypad.exe


※¥は半角に直してください。(コピペしたときに注意)
※「yupdate.exe」 で -C オプションをつけると、更新されたファイルだけをコピーします。
※「yupdate.exe」 で -N オプションをつけると、開始確認と正常終了時の終了確認のキー入力を求めません。思い通りに動作しない場合には、このオプションを削除して、表示されるメッセージを確認してください。
※「-C」のあとの、「.¥」(コロン 円マーク)は、自分自身のフォルダを示しています。
※バックアップ先のパスに空白が含まれる場合は、”で囲ってください。

yupdate.exe -N -C .¥ "C:¥Documents and Settings¥xxxxxx¥backup¥easypad"



◆連載

◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ