まほろば

画像編集 その3(画像編集ソフト)




.

画像編集 その3(画像編集ソフト)

投稿者:マーチン  2007年8月16日 【記事印刷】

 Windowsに標準で搭載されている、Microsoft Paint (マイクロソフト ペイント)は、機能が少なすぎるため、お勧めできません。写真を修正する機能を「フォトレタッチ」、線画や色塗りができる機能を「ペイント」とか「ドロー」といい、どちらの機能も兼ね備えているソフトもあります。
 数ある中から、独断と偏見で、初心者にお勧めのソフトを選べば、
写真画像の処理だけなら、PhotoScape(フォトスケープ)
写真を使っていろいろ楽しみたいなら、Picasa 3(ピカサ)
絵を描いたり合成写真を作りたいなら、PictBear 2 (ピクトベアー)
もっと本格的に使うなら、Photoshop Elements(フォトショップ エレメンツ)

●Picasa 3(ピカサ) フリーソフト

 Googleが無料提供している画像管理ソフト。デジカメ写真に特有の画像処理だけなら、初心者でも簡単に使える。切抜き、傾き調整、赤目処理、コントラスト、明るさ調整、色温度調整などができる、処理はいつでも取り消しが可能なのもいい。
 パソコン内の画像の一括管理、デジカメで撮った写真の取り込み、印刷、添付メールの送信、アルバムの作成、スクリーンセーバーの作成、Webアルバムの作成、バックアップCDの作成、写真からムービー(動画)の作成など、多彩な機能がある。デジカメライフを楽しむには一押しのソフト。【動作環境】 Windows XP / Vista

●PotoScape(フォトスケープ) フリーソフト

 フレーム(枠)をつけたり、吹き出しをつけたり、文字を書き入れたりするのが、初心者にでもできます。1ページに複数の写真を配置したり、GIFアニメを作成することもできます。ブログに貼り付ける写真やプリクラのように飾った写真を作りたい人には、お勧めのソフトです。高機能にもかかわらず、プログラムの起動が速く、動作は軽いです。海外製のソフトですが、日本語化の方法があります。【動作環境】Windows 98 / ME / NT / 2000 / XP / Vista

●JTrim(ジェイトリム) フリーソフト

 デジカメ画像などの加工や修正が得意なソフト。画像の回転、リサイズ、切り抜き、明るさ、ガンマ補正などの基本的な加工ができるほか、ぼかし、エンボス、セピア、モノクロの変換、モザイク処理などの数多い効果を施すことができる。
 操作は比較的シンプルで、かつ性能の低いパソコンでも軽快に動作ので、簡単にデジカメ画像を編集したい人には最も適している。但し、レイヤー機能はもっていないため、文字を入れたり合成したりするような編集には不向き。【動作環境】Windows XP/Me/2000/98

●Microsoft Paint (マイクロソフト ペイント) Windows 標準

 Windows に標準で搭載されているソフト。ペンツールや塗りつぶしツールなど、図形描画を行うための最低限の機能は持っているが、レイヤー機能や画像の補正などの機能がないため、できることは限られる。操作性がシンプルなので、初心者が最初に使ってみるソフトとしては良いが、使いこなすだけの価値はない。
 BMPが標準のフォーマットであるが、Windows XPに付属のVer5.1からは、JPEG、GIF、PNG、TIFFにも保存できるが、保存時の画質の設定などができない。

●Paint.NET (ペイント ドットネット) フリーソフト

 Microsoft Paint の後継として、Microsoft の協力を得て開発されたらしい。ユーザインターフェースが Microsoft Paint に近いうえ、レイヤー機能と、ほぼ無限なアンドゥ機能があるため、MS-Paint では機能的に満足できない人にはいいかもしれない。PictBearやPhotoshopと比べると、選択範囲を拡大したりぼかしたりする機能がない。日本語版がリリースされているのでメニューは日本語だが、ヘルプやチュートリアル(解説)は英語。.NET Framework 2.0 をインストールする必要がある。【動作環境】 Windows XP / Vista

●PictBear (ピクトベアー) フリーソフト

 高機能ながら使いやすい描画ツールで、高度なレイヤ機能を持つ。操作方法は、Photoshop に似ているため、PicrBearでお絵描きソフトに入門されて、本格的に使うのであれば、Photoshop Elements 等を購入されて乗り換えることも難しくありません。
 鉛筆やブラシ、エアブラシのほか、ドラッグした場所をぼかしたり暗くしたりする“指先ツール”や、自由な角度にグラデーションをかけられる“グラデーションツール”など、数多くの描画ツールが用意されている。
【動作環境】 Windows 95 / 98 / 2000 / Me / XP / NT
【動作環境】 Windows 98 / Me / 2000 / XP / Vista / 7

●Photoshop Elements(フォトショップ エレメンツ) 製品

 グラフィックスデザインやDTP分野のソフトを手がける Adobe Systems(アドビシステムズ)社の製品。印刷用原稿などプロ向け画像編集ソフトの定番として幅広く利用されている Photoshop の、機能を限定した廉価版。高機能さと、使い易さには定評がある。写真の高度な加工や合成、RAWファイルのサポートなどの機能があり、フィルタやプラグインを使用することによって、機能を拡張することができる。スキャナやペンタブレットなどに付属していることもあります。すべての機能を使いこなすには、かなりのお勉強が必要です。
 「Photoshop Elements 5.0 日本語版」(Windows版)
  通常版が14,490円、通常版ダウンロード価格が9,600円、乗り換え/アップグレード版ダウンロード価格が6,600円。対応OSはWindows XP。Adobe のホームページから、無償体験版のダウンロードもできます。


◆連載

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ