まほろば

Windowsの操作方法(初級編 その1)




.

Windowsの操作方法(初級編 その1)

投稿者:マーチン  2007年5月30日 【記事印刷】

●ウィンドウの最小化、最大化


 [最小化ボタン]をクリックすると、ウィンドウがボタンとなってタスクバーに表示される。タスクバーのボタンを押せば元に戻る。

 [最大化ボタン]をクリックすると、ウィンドウがデスクトップ全体に広がる。同時に最大化ボタンは、[元のサイズに戻すボタン]に変化し、このボタンをクリックすれば、戻る。

 [閉じるボタン]をクリックするとプログラムを終了する。

●ウィンドウを移動

 ウィンドウタイトルが書いてある部分(タイトルバー)で、マウスをドラッグすれば、ウィンドウの位置が移動できる。

●ウィンドウのサイズ変更

 ウィンドウの大きさを変えるには、境界線の上にマウスカーソルを移動すると マウスカーソルが矢印の形になる。

ならば左右に、ならば上下に、ならば、左右上下同時に、ウィンドウの大きさを変更できる。

 左右にウィンドウを広げたい場合は、マウスカーソルがに変化した時に、左へマウスをドラッグ(ボタンを押したまま移動)する。
  

●後ろのウィンドウを前に

後ろになっているウィンドウのどこかをクリックする。(ボタン以外のところ)


◆関連記事


【参考サイト】

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ