まほろば

不要なファイルを削除する (CCleaner)




.

不要なファイルを削除する (CCleaner)

投稿者:マーチン  2007年4月6日 【記事印刷】

【ソフト名】CCleaner(クラップ クリーナー)Ver.1.38
【 著作権 】ccleaner.com
【動作環境】Windows 95/98/Me/NT/2000/XP
【 種 別 】フリーソフト

 ごみ箱の中身や一時ファイルのほか、スタートメニューの最近使ったファイル、各種ソフトで開いたファイルの履歴や実行ログを削除することができます。無効になった関連付けや存在しない共有DLLに関するレジストリなどを削除する機能もあります。
 レジストリ情報を書き換えるため、実行後に不具合を生じる可能性がゼロではありません。自己責任でお使いください。不安な方は、「不要ファイルの削除」の機能だけを、お使いください。

●ダウンロードとインストール

(1)アルテック から、ファイルをダウンロードする。
(2)ダウンロードした実行ファイル(ccsetup138.exe)をダブルクリックする。
(3)「Japanese」を選択して[OK]をクリックする
(4)CCleaner v1.38セットアップウィザードへようこそ ⇒ [次へ]
  ライセンス契約書を読んで ⇒ [同意する]
  インストール先を選んでください ⇒ [次へ]
  インストールオプション ⇒ 
    ■デスクトップにショートカットを追加
    ■スタートメニューにショートカットを追加
   以外のチェックをはずして、[インストール] [完了]

●不要ファイルの削除

(1)[クリーナー]
クッキーには、ブラウザーのパスワード情報のような以前に入力したデータなどが入っています。それらを削除すると、再度の入力が促されるので、それがいやな場合は、
  □クッキー
    のチェックをはずす。
(2)[解析] をクリックする
(3)[クリーンアップ開始] をクリックする

●レジストリ情報の修正

初心者にはお勧めしません。「レジストリって何」という方は実行しないでください。
(1)[問題点] [問題点をスキャン]
  ※スキャンを完了するには、かなりの時間がかかります。

(2)[問題点を解決]をクリックして、「バックアップしますか?」のダイアログに対して、[はい]をクリックし、保存場所を指定して、[保存] をクリック

(3)問題点解決をしてもいいかと問い合わせてくるので、[選択したすべてを解決]をクリック

(4)「選択されたすべての問題を解決しますか?」の問いに、[OK]をクリック
(5)[閉じる]をクリック


◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ