まほろば

無料メールで迷惑メール対策 その3(メールソフトの設定1)




.

無料メールで迷惑メール対策 その3(メールソフトの設定1)

投稿者:マーチン  2007年7月31日 【記事印刷】

●「Outlook Express 6」の設定

(1)Outlook Express を起動する。
(2)[ツール] [アカウント] を選択する。

(3)[追加] [メール] を選択する。

(4)"表示名:"に自分の名前を入力して、[次へ]
(5)"電子メール アドレス:" に Gmail のメールアドレス (XXXXX@gmail.com) を入力して、[次へ]
(6)"受信メールサーバー:"に「 pop.gmail.com 」
  "送信メールサーバー:"に「 smtp.gmail.com 」と入力し、[次へ]

(7)"アカウント名:"に Gmailのユーザー名 ("@gmail.com" を含む) を、
  "パスワード:"に Gmailのパスワードを入力して、[次へ] [完了] をクリック

(8)[ツール] [アカウント] [メール]タブをクリックし、"pop.gmail.com" を選択して、[プロパティ] をクリック

(9)[詳細設定]タブをクリックして、
"送信メール(SMTP)" の
■このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要
"受信メール(POP3)" の
■このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要
にチェックをいれ、
"送信メール (SMTP):"に「465」と入力する。

(10)[サーバー] タブをクリックして、
■このサーバーは認証が必要
にチェックを入れて、[OK] をクリック

●「MMメール2 Ver 1.30以降」の設定

※注意 「SSL通信機能」が必要になります。Ver 1.2x 以前は、【まほろば】無料メールで迷惑メール対策 その4(メールソフトの設定2)を参照

(1)[ツール] [アカウント毎設定] [基本]タブ
(2)"アカウント選択" で、新しいメールボックス(ここでは (2)MailBox2)を選択する。

(3)■通常使用
にチェックをいれ、
"メールアドレス" と "メールID" は、Gmailのアドレスを、
"POPサー名(受信)" は、「 pop.gmail.com 」
"SMTPサーバー名(送信)" は、「 smtp.gmail.com 」と入力する。

(4)[接続/認証]タブで、
■SMTP認証
にチェックを入れ、
"POPポート番号:"に、「 995 」
"SMTPポート番号:"に、「 465 」 と入力し、
■POP3/SSL にチェックを入れ、"SSL 3.0" を選択
■SMTP/SSL にチェックを入れ、"STARTTLS" を選択し、[OK] をクリック

●その他のメールソフトの設定(SSL通信機能あり)



《追記》 2007年7月31日 マーチン

●「ボイスポッパー(Voice Popper)」の設定

(1)メインメニューから
9 アカウント設定
ALTキー(コンカレントメニュー)
1 アカウントを追加
で、「アカウント設定ダイアログ」を開く

(2)以下のように設定する
アカウントの名前:Gmail
メールアドレス:"氏名" <aaaa@gmail.com>   (<は半角で入力してください)
返信用アドレス:(空白)
ユーザ名:aaaa@gmail.com
パスワード:(Gmailユーザ作成時に設定したもの)
受信メールサーバー:pop.gmail.com
送信メールサーバー:smtp.gmail.com
□受信したメールをサーバーから削除 のチェックをはずす

(3)『詳細設定のボタン』でスペースキーを押すと、「アカウント詳細設定ダイアログ」が開く。

(4)以下のような設定をする。
□Pop before SMTP のチェックをはずす
■SMTP認証 のチェックを入れる
POP3ポート番号:995
SMTPポート番号:465

(5)『設定のボタン』 で、スペースキーを押すと、設定変更がなされ、「アカウント詳細設定ダイアログ」が閉じられる。

(6)「アカウント設定ダイアログ」に戻り、『詳細設定のボタン』と読み上げるので、tabキーを押して、『設定のボタン』 で、スペースキーを押す。これで、設定変更がなされ、「アカウント設定ダイアログ」が閉じられる。



◆連載

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ