まほろば

【Google講座 第11回】 Google以外の検索サイト




.

【Google講座 第11回】 Google以外の検索サイト

投稿者:マーチン  2006年8月25日 【記事印刷】

マーチンさん今日は、Googleと他の検索サイトの特徴について説明します。

Google

 PageRank(ページランク)という概念が導入され、検索結果の順位付けに利用しています。これは、「多くの良質なページからリンクされているページは、やはり良質なページである」 という再帰的な関係をもとに、全てのページの重要度を判定したものです。このため、検索精度のよさでは定評があります。詳しくは、Google の人気の秘密を参照してください。アメリカでのシェアは一番です。

Yahoo! 検索

 2004年5月まではGoogleの検索技術を利用していたが、その後、YST(Yahoo Search Technology)という独自の検索技術に切替えた。また、2006年6月23日、Yahoo!検索の日本語検索機能を強化・変更した(下表参照)。変更されたのは日本語スペルチェック機能の追加と日本語表記ゆれのデフォルト処理で、「初心者はYahoo!」と勧めている人もいる(本当?)。でも、まだ完全にゆれを網羅しているわけではないので、この機能にまかせっきりにはできない。
 日本でのシェアは一番です。「ヤフる」と言うとWeb検索したことではなく、ヤフーオークションで売買したことを指すこともある。
 Yahoo!Japanの、サービスや情報がグループ分類され、階層的に見ることができる「カテゴリ検索」はとても使いやすいです。

MSNサーチ

 「MSN」とは、マイクロソフト・ネットワークのことで、Microsoft社が運営するインターネットの入り口サイトで、「MSNサーチ」は「MSN」が提供する検索サービスのことです。検索精度、サイト数、シェアの面で、Google、Yahoo! に遅れをとっている感がある。IEに標準の検索システムとして付いてくるので、使っている人もいるかもしれないが、知っている人は使わない。
 Googleをまねし、Googleに追い付き、追い越そうとしている。でも、検索システムの研究開発に莫大な予算をかけているそうなので、数年後は逆転している可能性もある。

●検索エンジンの比較

 下の表に3つの検索エンジンの比較を載せます。基本的機能は、どこでも持っていますが、検索式の指定の仕方が異なりますので、参考にしてください。
 同じ検索式で、どれだけのページにヒットするかを比較してみました。表示される順番が一番重要なので、数が多いことに大きな意味はないですが、Yahoo!>Google>MSN の順でした。
 Yahoo! の場合は、「お勧め」とすれば、日本語表記ゆれ機能で、(お勧め OR おすすめ) とした時と、同じ結果が出るかと思ったが、検索数に差が出た。どうやら、「お勧め」と「おすすめ」の違いは吸収できないようです。
 検索結果は、検索エンジンによってかなり違います。同じ検索語で、3者を比較してみるのも面白いです。
GoogleYahoo!MSN
AND検索空白空白 または AND または +空白 または AND または &
OR検索OROR または +
NOT検索-NOT または -NOT または -
優先指定なし( )( )
フレーズ検索" で囲む" で囲む" で囲む
カタカナのゆれ×
送り仮名のゆれ××
代用漢字のゆれ××
下記検索式での検索数649,000件1,060,000件
※ 468,000件
111,792件
◆使用した検索式
【Google】
   夏 お勧め OR おすすめ レジャー OR 遊び 愛知 OR 岐阜 OR 三重
【Yahoo! Search】
   夏 (お勧め OR おすすめ) (レジャー OR 遊び) (愛知 OR 岐阜 OR 三重)
 ※ 夏 お勧め (レジャー OR 遊び) (愛知 OR 岐阜 OR 三重)
【MSNサーチ】
   夏 (お勧め | おすすめ) (レジャー | 遊び) (愛知 | 岐阜 | 三重)
◆参考サイト
【Google】基本検索 | 検索結果の見方 | 詳しい検索方法
【Yahoo! Search】検索結果の見方 | 演算子(+,-など)の使い方
【MSNサーチ】記号リファレンス


  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ