まほろば

入力間違いしやすいパターンを自動訂正する




.

入力間違いしやすいパターンを自動訂正する

投稿者:マーチン  2006年7月28日 【記事印刷】

 MS-IME(マイクロソフト社製、かな漢字変換)の、デフォルトでは、正確なかな入力をしないと変換してくれません。でも、よく間違える以下ようなパターンは、勝手に直してくれるように設定できます。ローマ字で、「ぢ」を出すのに、「Dだった?Zだった?」って迷うことありませんか?この設定をしておけば、どちらでいれても漢字を出すことが出来ます。でも、正しい仮名使いを学ばなければいけない小中学生にはお勧めできません。

●設定

(1)「ツール」「プロパティ」「オートコレクト」タブ

(2)■「じ」→「ぢ」/「ず」→「づ」変換 にチェックする
   内容:「じ」と「ぢ」、「ず」と「づ」の間違いを補正します
    例 :はなじ → 鼻血(はなぢ)
(3)■「ー」を母音に変換 にチェックする
   内容:長音「ー」を母音に変換します
    例 :おねーさん → お姉さん(おねえさん)
(4)■「う」と「お」の同一視 にチェックする
   内容:お段の文字の次の文字が「お」または「う」の場合、置き換えて変換します。
    例 :ほおせき → 宝石(ほうせき)
      おうきい → 大きい(おおきい)

●使用例

漢字正しい入力許される入力
おとうとおとおと おとーと
大きいおおきいおうきい おーきい
築くきずくきづく
地震じしんぢしん

◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ