まほろば

ペンタブレットによる手書き入力 (その1:設定1)




.

ペンタブレットによる手書き入力 (その1:設定1)

投稿者:マーチン  2006年7月26日 【記事印刷】

MS-IMEの手書き入力は、マウスを使うと入力しづらいために、「使えないや」と思っている人が多いでしょうけど、ペンタブレットを使えば、かなり画数の多い漢字でも認識してくれる優れものです。タブレットPCという選択肢もありますが、まだ高嶺の花なので、ペンタブレットを使う方法を紹介します。障碍者向けというよりも、キーボードに抵抗があって漢字を良く知っている、高齢者向けでしょうか。

OS :Windows XP
IME :Microsoft IME スタンダード 2002
ペンタブレット:WACOM CTE-430
 (マウスが付属していないタブレットでOK)

を使用して、設定・操作方法を説明しますので、OS、IMEのバージョンによっては、設定画面などは異なりますが、ほぼ同じ設定ができます。

●タブレットのドライバーをインストールする

タブレットに添付しているCD-ROMからドライバーをインストールしてください。CD-ROMを失くしてしまった場合は、以下の手順でドライバーをダウンロードしてインストールしてください。

(1)以下のサイトから、製品名とOSを指定して、ドライバーを検索する
【WACOM】ダウンロード ドライバー検索
(2)「タブレットドライバ Windows Vx.xx-xJwdf」をダウンロードし、ダウンロードした実行ファイル(拡張子.exe)をダブルクリックし、[OK]をクリックして、作成されたフォルダ「Vxxx-xJwdf」の中の実行ファイル、「PenTablet_xxx-x.exe」をダブルクリックする。
(3)[setup] [同意する] [OK]

※既に、古いドライバーがインストールされている時は、「Tablet Driverアンインストール」をダウンロードして実行する必要があります。

●IMEの設定


(1)[IMEパッド] [手書き] を選択


(2)左上の [IME パッド メニュー] クリックし、[IMEパッドのプロパティ...] を選択


(3)IMEパッドのプロパティ で、
■基本機能ボタン にチェックし、
□拡張機能ボタン のチェックを外し
位置 で、「左端」を選択して、[OK]
(MS-IME 2000では、左端の設定はできません)

(4)境界をドラッグして、入力欄のサイズ、高さ、幅を調整する




(5)※WindowsXPのみです
・コントロールパネル/地域と言語のオプション/言語タブを開く。
・このタブ内の「詳細」ボタンをクリックし「テキストサービスと入力言語」ウィンドウが開く。
・このウィンドウ内にある「詳細設定」タブを選択する。
・「互換性の構成/詳細なテキストサービスの・・・」をチェックする。


◆連載

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ