まほろば

押してはいけないキーは無効に (Change Key)




.

押してはいけないキーは無効に (Change Key)

投稿者:マーチン  2006年7月17日 【記事印刷】

(簡単☆☆☆・ お勧め★★★・)
 非常駐型で、キーの配置変更や無効化ができるソフト。画面上にキーボードのレイアウトが表示されるので初心者でも分かり易い。
・[CapsLock] [Insert] [NumLock] のモードが変わるキーは、初心者や視覚障碍者にとっては戸惑いの原因なので、無効化しよう。
・ノート型PCで、良く使うけど押しづらい位置にあるキーは、あまり使わないキーと入れ換えて使おう。
※設定を有効にするには、再起動が必要です。

【 ソフト名 】 Change Key(チェンジキー)v1.40
【 著作権者 】 Satoshi 氏
【 動作環境 】 Windows NT4.0/2000/XP
        ※ Windows95/98/ME では動きません!
        ※ WindowsVista では、ファイルを右クリックしてメニューから「管理者として実行」を選択
【ソフト種別】 フリーウェア

●ダウンロードとインストール

(1)「窓の杜」 から、ダウンロードする。
(2)ダウンロードしたファイル(拡張子.lzh)を解凍する。
(3)フォルダ「ChgKey14」ごと「C:¥Program Files」に移動する。

●実行

(1)C:¥Program Files¥ChgKey14¥ChgKey.exe をダブルクリック
(2)設定例([CapsLock] [Insert] [NumLock] を無効化)
  ・[CapsLock/英数] キーをクリック
  ・右上の[キーを無効にする!] キーをクリック
変更後キーの設定

  ・[Insert] キーをクリック
  ・右上の[キーを無効にする!] キーをクリック
  ・[NumLock] キーをクリック
  ・右上の[キーを無効にする!] キーをクリック

(3)登録
  ・メニューの[登録]-[現在の設定内容で登録します]
登録

  ・[OK] をクリックして、再起動する

※設定を元に戻したい場合は、
  メニューの[リセット]-[すべてのキー初期状態にします]を実行します。



  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ