まほろば

キーボード&マウスを使わない入力環境(1.機器の製作)




.

キーボード&マウスを使わない入力環境(1.機器の製作)

投稿者:マーチン  2006年7月15日 【記事印刷】
カテゴリ:上肢障碍者向け

 上肢障碍者向けに、こことステップ(http://www.kktstep.org/)から「らくらくマウス」と言う機器が販売されていますが、結構高価です。そこで、USB接続のゲームパッド(ゲーム用コントローラ)を改造して、「らくらくマウスもどき」を作ってみました。半田付けさえ出来れば、特別な知識を必要としません。
 さらに、フリーソフトを組み合わせることで、キーボード&マウスを使わない、上肢障碍者用の入力環境を提案しています。

●準備

(1)材料と道具を準備する
USB接続ゲームパッド定価なら1,500円ぐらい (処分品なら500円ぐらいかも)
Φ24mmボタン300円×4
Φ30mmボタン250円×5
3.5mm モノジャック メス80円×2
アクリルケース100円
パームレスト100円
リード線、両面テープ、厚紙、半田
※必要な工具
電動ドリル、やすり、半田ごて、ニッパ

●製作

(1)アクリルケースに、ボタンの入る穴をあける
Φ24mmボタン用 4個
Φ30mmボタン用 5個
3.5mm モノジャック用 2個
USBケーブル用 1個

(2)ボタンとゲームパッド基板の間の配線をする


(3)ボタンA、Eと並列に、3.5mmモノジャックを配線する
3.5mmモノジャックオス付きのスイッチを使えば、ボタンA、Eを、もっと大きなスイッチやフットスイッチに置き換えることができます。


(4)基盤を固定する
基盤に両面テープで、薄い木の板を貼り付け、アクリルケースには木ねじで固定
(5)アクリルケースに蓋をする
厚紙を両面テープで貼っただけです。(^^;
(6)アームレスト
長時間の使用でも手首が疲れないように、パームレスト(かまぼこ状の柔らかいもの。長さ50cmぐらいのを切って使用)を両面テープで貼りました。


◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ