まほろば

音の出るおもちゃの改造




.

音の出るおもちゃの改造

投稿者:マーチン  2019年9月7日 【記事印刷】

 子供向けのおもちゃとして市販されている、大きな押しボタンがついたボイスレコーダーは、VOCA(ヴォカ:Voice Output Communication Aid) として活用できます。価格は、〇〇〇マックの15分の1以下で、色のバリエーションもあります。外付けスイッチで操作できるように、φ3.5mmモノラルジャックを付ける改造をしました。
 類似の形状で、録音機能のない商品もありますので、購入時にはご注意ください。



●購入品


【Amazon】記録可能なサウンドボタン
¥1,509 (投稿時)
最大録音時間:30秒
外径:約90mm 高さ:約34mm
単4電池2本使用

・スライドスイッチをRECに切り替えて、上のボタンを押しながらメッセージを録音します。
・押しボタンの端の部分を押しても、正常に動作します。
・再生中に押しボタンを押すと停止します。
・音量は大きい方ですが、大きな声で録音をすると音が割れます。
・30秒録音できるので、"Happy Birthday to you"なら入ります。



2個セットもあります。 ¥2,699 (投稿時)

●改造

(1)4つのゴム足をはがして現れる4つのネジを外す。

(2)4つの部品からなっている。ボタンを押し返す力は、バネではなくスポンジの変形によるものなので、耐久性がちょっと心配。スポンジの面積を減らして、例えば四隅だけにすれば、押す力を調整できるかも。

(3)10時の方向(上の写真の矢印)の位置の上カバーに、φ8mmの穴を開け、裏ブタ側も少し削る。

(4)中央のスイッチに2本のリード線をはんだ付けし、オーディオジャックをつなぐ。

(5)元の通りに組み立てて完成。

●音楽素材

 ダウンロードしたファイルをPCで再生させている間に、このおもちゃで録音します。



◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ


 
△ 先頭へ