まほろば

口に咥えるスイッチ 続編




.

口に咥えるスイッチ 続編

投稿者:マーチン  2019年8月16日 【記事印刷】

 口で操作するスイッチを、前歯の近くでスイッチが固定できるような改造をしてみました。ずっと咥えている必要がないので、こちらの方が使いやす人もいると思います。

●購入品

 アルミ針金が追加になった以外の材料は同じです。
品目金額
【モノタロウ】アルプス電気 タクトスイッチ [SKRAAWE010]86円移動量0.3~0.55mm
作動 0.6N
【モノタロウ】アラム シリコーンスポイト42円
【マルツ】3.5φモノラルプラグ [WTN03F1077]59円
【共立】スリーブ付きコードブッシュ 3φ LGT-6G10円
アルミ針金 1.6mm×13m327円100均にあるかも
2mm径では太い
細径2心平行線 1m70円
【モノタロウ】おゆまる 324円



●3Dプリンタ

◆形状
 前回の形状から、歯の前後の3つの突起と、針金を固定する部分を追加しました。

◆スライス設定
 前回と同じく、、解像度は高く、スピードはゆっくり、温度は高めに設定しています。

●組み立て

(1)平行線の一部を割いて、本体のを穴に通して、スイッチにはんだ付けする。

(2)コードブッシュに平行線の反対側を通して、本体の内側から通す。

(3)平行線の一部に細い針金(スズメッキ線)を巻いて、コードの抜け防止をする。

(4)本体の別パーツ2つを取り付ける。

(5)シリコーンスポイトの太い部分だけを切断して、先端から被せる。

(5)長さ30cmのアルミ針金の、一端を本体に、1周半きつく巻きつける。

(6)アルミ針金の別の端も本体に巻きつける。

●前歯~下唇の型取り(おまけ)

 どのように固定されているかを確認するために、自分の口で型を取りました。
(1)青色の「おゆまる」を柔らかくして、前歯~下唇のあたりに押し付ける。冷水で冷やして完全に固める。
(2)オレンジ色のを柔らかくして、青色に密着させる。これで、オレンジ色は前歯~下唇の形になる。

(3)黄色とピンクを混ぜ合わせて、あごの部分の形にする。

(4)スイッチをセットすると、こんな感じ。


◆連載
◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ


 
△ 先頭へ