まほろば

スイッチインターフェースの使い方(トラブルシュート)




.

スイッチインターフェースの使い方(トラブルシュート)

投稿者:マーチン  2019年5月25日 【記事印刷】

 micro:bitスイッチインターフェースを使っていて、起こりうるトラブルの対処方法です。上から順にチェックしてみてください。

●電源を入れても、左下"PWR"のLEDが点灯しない

  1. 第1世代にはこのLEDはありません。
  2. micro:bit の電源コネクタが抜けている。
  3. 電池が入っていないか、電池切れになっている。
  4. micro:bit が、GROVE基板のコネクタに挿さっていない。
  5. スライドスイッチ周辺の電線が切れている。

●電源を入れても何も表示されない

 電源を入れ直して、"S" "数字" と表示されれば正常です。

●ボタンA、Bを押しても何も表示されない

 ボタンA、Bを押して、LEDに"A"、"B"と表示されれば正常です。

●スイッチを押しても、何も表示されない

 P0、P1、P2に接続されたスイッチを押して、LEDに"0"、"1"、"2"と表示されれば正常です。
  • P0、P1、P2 のコネクタにケーブルが挿さっていない。
  • スイッチが正常に動作しない。 ⇒ 他の機器で確認をする。
  • 適応していないスイッチを使用しようとしている。

●スイッチを押すと"E"と表示される

  • プログラムを書き換えた直後は、ペアリングし直す必要がある。
  • iPhone/iPad のBluetooth がオフになっている。
  • 既に他のiPhone/iPadに接続されている。

●「メモ」アプリを起動して動作を確認する

 ボタンA、Bを押して、"a" "b"が入力されれば正常です。
 S=1 に設定して、P0、P1、P2に接続されたスイッチを押すと、"TAB" "SPACE" "ENTER"が送られるので、それぞれ、複数の空白、1個の空白、改行が入力されれば正常です。

●それでもアプリが動かない

 使用したいアプリにあった設定値(Sの値)になっていますか?
 スイッチコントロールで使う場合は、設定した時と同じSの値にして下さい。(S=3を推奨)

●スイッチコントロールの枠やカーソルが出ない

 スイッチコントロールがオフになっている。

●文字入力ができない

 外付けキーボードが接続されていると認識されるので、画面にスクリーンキーボードが表示されないのは正常です。
 文字入力時には、スイッチインターフェースの電源を切るか、Bluetooth接続をオフにしてください。


◆連載
◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ


 
△ 先頭へ