まほろば

micro:bit用スピーカー




.

micro:bit用スピーカー

投稿者:マーチン  2019年5月20日 【記事印刷】

 micro:bit のP0端子に、スピーカーを接続すると音は鳴りますが、あまり音量は大きくありません。広い部屋で使うので、もっと大きな音にならないかと。300円スピーカーのコネクタを細工するだけで、かなり大きな音量にすることができました。

●従来の方法

 P0端子に、φ3.5mmのオーディオジャックを接続していれば、100均で売っているスピーカーを挿すと、そこから音を出すことができます。でも、音は小さい。

 GROVE拡張基板を使って、P0端子にGROVEスピーカーを接続すれば、音を出すことができます。アンプ内蔵なのでスピーカーだけよりは大きいですが、期待したほど大きな音にはなりませんでした。

●製作方法

(1)外箱と中身


(2)ケースを分解して基板を取り出すと、可変抵抗の付いたアンプ基板で、
  オーディオプラグ 信号線  GND:青 Left:白 Right:橙
  USB端子      電源線  GND:黒 VCC:赤
につながっていました。何の改造もせずに、元に戻す。

(3)GROVEケーブルを切断し、 橙線、白線と黄線を、赤線と赤線を、黒線、青線と黒線を半田づけして、熱収縮チューブを被せる。

(4)micro:bit スイッチインターフェースで使える。

(5)GROVE拡張基板のP0端子に挿す。裏面で音量調整ができる。


◆関連記事
◆関連サイト

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ


 
△ 先頭へ