まほろば

micro:bit プログラムのダウンロード




.

micro:bit プログラムのダウンロード

投稿者:マーチン  2019年10月11日 【記事印刷】

 micro:bit用の公開しているプログラムを1か所に集めました。このページは、常に最新情報に更新していきます。

●プログラムの書き込み方法

(1)以下から、該当するzipファイルをダウンロードして、解凍する。例えば、”microbit_switch_if_3sw_xxxx.zip” を解凍(展開)すると、3つのファイルができる。(2つの場合もある)

(2)マイクロUSBケーブル(Aオス-マイクロBメス) でPCと接続する。


(3)解凍したファイルのうち、拡張子がhex (micro:bitアイコン)のファイルを右クリックして、[送る] [MICROBIT] を選択すると、プログラムが書き込まれる。書き込み中は、micro:bit裏側のLEDが点滅する。書きこんだファイルを、ファイルブラウザから見ることはできません。

(4)LEDの点滅が終了したのを確認して、 micro:bitからUSBケーブルを抜く。

●3個スイッチ用スイッチインターフェース(3SW)

◆対応ハード
◆ダウンロード
microbit_switch_if_3sw_190612.zip
バージョン:3SW-190612
開発環境:Mbed Compiler
ソースコード:https://os.mbed.com/users/masakjm/code/microbit_switch_if_3sw/
◆キー割り当て
 "S"と表示された後の数字は、3つのスイッチに割り当てられたキーコードの組を表します。デフォルト設定は、S=1 です。
ボタンAボタンBAB同時長押し
キー割り当てabcommand + h

P0P1P2
S=1TABSPACEENTER
S=2F6
S=3F1F2F3
S=4Command + rOption +↓Option +↑
S=5F713
S=6F8hj
S=70
◆使い方テキスト

●ミュージックボックス

 スイッチやボタンを押したり、本体を傾けたり、暗くすると、いろんなメロディーが流れます。

●もぐらたたき

 LEDに表示された数字に対応したスイッチを押すと得点できます。

●じゃんけんぽん

 コンピュータとじゃんけんの対戦をします。3回勝負です。

●GROVEジョイスティック用スイッチインターフェース(JOY)

◆対応ハード
◆ダウンロード
microbit_switch_if_joy_190409.zip
バージョン:JOY-190409
開発環境:Mbed Compiler
ソースコード:https://os.mbed.com/users/masakjm/code/microbit_switch_if_joy/
◆キー割り当て
 "S"と表示された後の数字は、ジョイスティックに割り当てられたキーコードの組を表します。デフォルト設定は、S=1 です。
ボタンAボタンBAB同時長押し
キー割り当てabcommand + h

中央
またはP0
S=1未使用TABSPACE未使用ENTER
S=2SPACE
S=3F1F2F3F4F5
S=4Command
+r
未使用未使用Option
+↓
Option
+↑
S=5ENTERTABSPACE未使用未使用
◆使い方テキスト

●外部スイッチ、明るさでおもちゃを動かす

 P0に外部スイッチを挿し、P1とP2にリレーモジュールを挿します。 スイッチ押している間はP1がONにP2がOFFになり、スイッチを離すとP1がOFFにP2がONになります。
 P1とP2にリレーモジュールを挿します。 micro:bit に光が当たっている間はP1がONにP2がOFFになり、暗くするとP1がOFFにP2がONになります。

●サーボモーター サンプル

  micro:bit でサーボモータを動かすサンプルを、3通り。外付けのプッシュボタン2個でモータを制御します。

●オタマトーン メロディ

 明和電機の「オタマトーン メロディ」を模したものです。外付けスイッチを押すたびに、1つの音符が鳴ります。

●ラッチ&タイマー

 ラッチ&タイマー&ワンショットの機能を実現します。押しボタンスイッチの他に、内蔵明るさセンサやGROVEセンサーも使えます。

◆関連サイト

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ


 
△ 先頭へ