まほろば

micro:bitで もぐらたたき




.

micro:bitで もぐらたたき

投稿者:マーチン  2019年2月10日 【記事印刷】

 スイッチインターフェースとして製作したガジェットを、iPadなどに接続せずに、単独のおもちゃとしても遊びます。3つのスイッチを接続して「モグラたたきゲーム」をします。
 「【Amazon】micro:bitであそぼう! たのしい電子工作&プログラミング」(技術評論社) P.98 をパクりました。


●遊び方

 ボタンAを押してゲームを開始すると、0か1か2の数字がLEDに表示されます。それに合わせて、端子に触るか、スイッチを押します。正しいモグラを叩いたときに2点加算され、間違ったモグラを叩いたときには1点減点されます。5匹のもぐらで得点の合計を競います。

 オリジナルのプログラムからの変更点は、
  1. 間違ったモグラを叩いたときに減点するようにしました。
  2. 得点表示を、2回繰り返すようにしました。

●プログラムのダウンロード

(1)以下のファイルを、Windows PCでダウンロードする。
(2)マイクロUSBケーブル(Aオス-マイクロBメス) でPCと接続する。
(3)ダウンロードしたファイルを解凍し、ドライブ”MICROBIT” を開いて、hexファイルをドラッグ&ドロップする。

●カタカナ表示機能

 プログラムを変更するには、カタカナを表示させる機能を追加する必要があります。
(1)[高度な機能] の中の [拡張機能] をクリックする。

(2)”katakana” と入力して検索をして表示されたものを、クリックする。

●MakeCode プログラム


●シミュレーター

 ボタンAや端子P0、端子P1、端子P2 をクリックします。

◆連載
◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ


 
△ 先頭へ