まほろば

3Dプリンタで親指スイッチ製作 その3




.

3Dプリンタで親指スイッチ製作 その3

投稿者:マーチン  2018年11月25日 【記事印刷】

 「親指で操作するスイッチを3Dプリンタで作ってみました」の第3弾。親指でタッチするだけのスイッチです。押す力が弱い人にも使ってもらえるかもしれません。「micro:bit で作るスイッチインターフェース」のプログラムは、後日、これに合わせて修正します。


●3Dデータ

 3Dデータの作製は、Autodeskが無償提供するブラウザベースで3Dモデリングツール「TinkerCAD」を使用しました。
  
 ThumbSwitch-20 (AUTODESK TINKERCAD 公開データ)  
 個人で使うなら改変を含めて自由に使ってください。但し、それをWebサイトや印刷物で紹介するときは、著作者(バリアフリーパソコンサポート「まほろば」)を明記してください。商用で使うことは禁止します。

●印刷設定

3Dプリンタ: XYZプリンティングジャパン ダヴィンチ 1.0 Pro
スライサーソフト: XYZware
材料: PLA (黒)

項目設定値備考
レイヤ高さ0.3mm
内部充填密度10%
ラフト 底辺5mm
サポート

●その他の部品

品目金額
【マルツオンライン】3.5φモノラルプラグ80円
ワンタッチタイ108円/7
圧着端子 R0.5-3 2個
アルミテープ
M3×6~10 のネジ、ナット 2組

●組み立て

(1)台所用のアルミテープを細く切って、少し隙間をあけて貼る。
(2)電線の端に圧着端子を
(3)M3×8ネジ、圧着端子、ナットを組んで、溝に横から滑り込ませて、ネジを絞める。
(4)ふたをする。




◆連載

◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ