まほろば

3Dプリンタで親指スイッチ製作 その2




.

3Dプリンタで親指スイッチ製作 その2

投稿者:マーチン  2018年11月11日 【記事印刷】

 「親指で操作するスイッチを3Dプリンタで作ってみました」の第2弾。親指で2つのスイッチを押すタイプです。


●3Dデータ

 3Dデータの作製は、Autodeskが無償提供するブラウザベースで3Dモデリングツール「TinkerCAD」を使用しました。
  
 Thumb2Switch-T01 (AUTODESK TINKERCAD 公開データ)  
 個人で使うなら改変を含めて自由に使ってください。但し、それをWebサイトや印刷物で紹介するときは、著作者(バリアフリーパソコンサポート「まほろば」)を明記してください。商用で使うことは禁止します。

●印刷設定

3Dプリンタ: zortrax社 M200
スライサーソフト: Z-SUITE
材料: zortrax社 ABS

項目設定値備考
SUPPORT ANGLE50°
SUPPORT OFFSETYES
MATERIALZ-ABS
SUPPORT■LITE ■SMART BRIDGES
LAYER THICKNESS0.29 mm
PRINT QUARITYNORMAL
PATTERNPATT.0
INFILL DENSITY10%
SURFACE LAYERSTOP:3 BUTTOM:3
※印刷時間 1時間15分 重量 12g

  

  

  

 ここでは、高度なサポート設定を変更することができます:サポートLITE - あなたのモデルの印刷サポート構造物は、より少ない材料を使用します。 スマートブリッジ - このオプションをオンにすると、モデルの小さな穴の構造を簡単に取り外すことができます

●組み立て




◆連載

◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ