まほろば

micro:bit でスイッチインターフェース製作(設定例)




.

micro:bit でスイッチインターフェース製作(設定例)

投稿者:マーチン  2018年8月16日 【記事印刷】

 前の記事に掲載した動画を作成した時の環境、設定の覚書です。参考にしてください。

●iOSのバージョン

iOS 11.4.1

●DropTalk の設定

 [DropTalk] [設定] スイッチインターフェース] で以下の設定をする。
項目設定オプション
スイッチインターフェーススイッチを使うON
スキャン方式ステップスキャン
スキャンモードシングル
フォーカスタイプズーム
キーの設定スイッチ1(タップ)Enter (ch1)
スイッチ2(次の項目)スペース (ch0)
スイッチ3(前の項目)タブ (ch2)
 ※スクリーンキーボードで「タブ」を入力することはできませんので、ch2 に接続されたスイッチを押してください。

●スイッチコントロール の設定

 [設定] [一般] [アクセシビリティ] [スイッチコントロール] で以下の設定をする。
項目デフォルト値設定値オプション
ハイライトスタイル自動ハイライト手動ハイライト
自動的に非表示15秒オン10秒
移動の繰り返しオフオン1秒
長押しオフオン1秒
タップの動作デフォルト自動タップ0.2
タップした後にフォーカスされる項目最初現在
タップした後に同じキーをスキャンオフオン
キーボードのキーに常にタップオフオン
グラインドカーソルの速度3120
効果音オフオン
読み上げオフオン
項目をグループ化オンオフ
大きいカーソルを使用オフオン

●スイッチコントロール の設定

 [設定] [一般] [アクセシビリティ] [スイッチコントロール] [メニュー項目] [最上位レベル] で以下の項目を表示する設定にする。
  1. ホーム
  2. esc
  3. 項目/ポイントモード
  4. 画面の読み上げ
  5. フリック
  6. 増分/減分
  7. レシピ

●スイッチ の設定

 [設定] [一般] [アクセシビリティ] [スイッチコントロール] [スイッチ] で以下の設定をする。
スイッチデフォルト長押し
Bボタンホームボタン
ch0前の項目に移動次の項目に移動
ch1項目を選択ハイライトメニューの表示

●レシピ の設定

 [設定] [一般] [アクセシビリティ] [スイッチコントロール] [レシピ] で以下の設定をする。 
スイッチデフォルト長押し
Bボタンレシピを終了なし
ch0ポイントを押さえたままにする-
ch1ポイントを押さえたままにする-
※ch2に「レシピを終了」を設定してもいい。ここでは、支援者がBボタンで操作することを想定している。



◆連載

◆関連記事


  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ