まほろば

iOS11 外部スイッチで音声読み上げ(設定)




.

iOS11 外部スイッチで音声読み上げ(設定)

投稿者:マーチン  2018年7月1日 【記事印刷】

 iPhone/iPad でWebページなどを読み上げるには、画面の上部から2本指でスワイプしますが、スイッチコントロール機能を使ってその操作を再現するには、多くの手順を必要とします。でも、スイッチコントロールの”メニュー項目”の設定方法を知っていれば、操作はもう少し簡単にできます。
 iOS 11.4 で確認しています。iPad 第4世代(2012年発売) は、iOS 10.3.3 が最終アップデートになります。以降の説明の [メニュー項目] [最上位レベル] [メニュー項目を追加] ができませんので、この方法は使えません。

●音声読み上げのための設定

 日本語と英語部分は別々の声で発音をされるので、男女が異なると聞き取りにくいです。日本語と英語の声を、同性に設定します。
(1)[設定(歯車アイコン)] [一般] [アクセシビリティ] [スピーチ] を選択する。
(2)”画面の読み上げ” を ONにする。

(3)[声] [日本語] で、たとえば、[Siri (女性)] を選択する。

(4)[声] [英語] で、同じ女性の"英語(アメリカ)"[Samantha] を選択する。

(5)英語の読み上げ速度を遅く設定すると、少しは聞きとりやすくなる。

●スイッチコントロールの設定

 使いやすさをアップするために、デフォルトから少しだけ設定を変更しています。[設定(歯車アイコン)] [一般] [スイッチコントロール] を選択して、以下の”設定値"に変更します。

項目デフォルト値設定値オプションコメント
ハイライトスタイル自動ハイライト手動ハイライト
自動的に非表示15秒
移動の繰り返しオフオン1秒
長押しオフオン1秒
タップの動作デフォルト
タップした後にフォーカスされる項目最初現在
タップした後に同じキーをスキャンオフどちらでも
キーボードのキーに常にタップオフどちらでも
グラインドカーソルの速度3120数字が小さいほど、遅い
効果音オフ
読み上げオフオン音声読み上げの音が小さくなるので、操作に慣れたらオフ
項目をグループ化オンオフ初心者はオフをお勧め
大きいカーソルを使用オフオン枠が見やすくなる

●メニュー項目の設定

 ”画面の読み上げ”と”フリック”を、”最上位レベルのメニュー”に追加し、使わない項目のチェックを外します。
(1)[設定(歯車アイコン)] [一般][アクセシビリティ] [スイッチコントロール] をタップする。
(2)下の方までスクロールして、[メニュー項目] をタップする。
(3)[最上位レベル] [メニュー項目を追加] [デバイス] をタップする。
(4)[画面の読み上げ] を選択し、[<メニュー項目に追加] [<最上位レベル] で戻る。

(5)[メニュー項目を追加] [ジェスチャ] をタップする。
(6)[フリック] を選択し、[<メニュー項目に追加] [<最上位レベル] で戻る。
(7)”最上位レベルのメニュー”は、以下の項目を有効にする。

項目機能
ホームホームボタンをクリックしたのと同じ。
esc (エスケープ)1つ前の階層に戻る。アプリによって動作が異なる。
項目/ポイントモード項目をハイライトが移動するのか、十字カーソルで位置を指定するのかを選択する。
画面の読み上げ画面のテキスト情報を読み上げる。
フリックページをめくる時や、常駐アプリを終了させる時に使う。


●スイッチの定義

 以下は、1つのボタンで使う設定例です。
(1)[スイッチ] [新しいスイッチを追加] [外部] をタップして、外部スイッチを押す。
(2)スイッチ名を入力して、[保存] をタップする。
(3)[項目を選択] [長押し] [次の項目に移動] をタップし、[<スイッチ] をタップして戻る。
(4)スイッチ名をタップすると、以下のように表示されることを確認する。

(5)[<スイッチ] [<スイッチコントロール] をタップして戻る。
(6)[レシピ] [レシピを起動]をタップして、[なし] にチェックを入れる。


◆連載
◆関連記事
◆関連サイト

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ