まほろば

変わる君で1スイッチ操作2 (スイッチコントロール)




.

変わる君で1スイッチ操作2 (スイッチコントロール)

投稿者:マーチン  2018年1月14日 【記事印刷】

 「【まほろば】変わる君で1スイッチ操作1 (設定)」で設定した「変わる君」を、iPadのスイッチコントロールで使うための設定をします。2つのスイッチを使う場合に比べれば、操作の速度は落ちますが、1スイッチしか使えなくても、スイッチの長短パターンが使い分けられれば、iPadの多くの操作ができます。
 2つのスイッチが使える場合は、こちらの設定をお勧めします。【まほろば】iOS11のスイッチコントロール6 (有線インターフェイス)
 

●iPadの設定

【まほろば】iOS11のスイッチコントロール1 (設定1)
の設定を実施します。” [スペース]キー を押す”は”1回押し”を、” [エンター]キー を押す”は”2回押し”をしてください。
 さらに、スイッチの定義で以下の2項目を追加します。
スイッチ名アクション(デフォルト)アクション(長押し)
Space次の項目に移動前の項目に移動
Enter選択ハイライトメニューの表示
追加h 3回押しハイライトメニューの表示なし
追加Tab 長押し前の項目に移動なし

(1)[一般] [アクセシビリティ] [スイッチコントロール] [スイッチ] をタップする。
(2)[新しいスイッチを追加] [外部] をタップして、スイッチを短く3回押す。
(3)スイッチ名に、”h 3回押し”と入力して、[保存]をタップする。
(4)[ハイライトメニューの表示] をタップし、[<スイッチ] をタップして戻る。
(5)[新しいスイッチを追加] [外部] をタップして、スイッチを長く押す。
(6)スイッチ名に、”Tab 長押し”と入力して、[保存]をタップする。
(7)[前の項目に移動] をタップし、[<スイッチ] をタップして戻る。


(8)[<スイッチコントロール] をタップして戻り、[グラインドカーソルの速度] を遅め(15)に設定する。


●2スイッチ使用時との相違点

 【まほろば】スイッチ製作2 (アプリの設定) で紹介した、「変わる君」で2スイッチ使用の時は、ボタン1を押しっぱなしにすると、長押しの繰り返しができましたが、1スイッチの場合は、長く押した後に一度スイッチを離さないと、「長押し」と解釈されません。この違いをご理解いただくと、使い方のコツがわかると思います。
 また、ポイントモードでは、十字カーソルの動きを止めようとして、短く押しても少し遅れて反応します。これは、1回押しか、2回押しか、長押しかを判断するのに時間を要しているためです。このため、グラインドカーソルの速度を遅めに設定したほうがいいです。

●使用例




●アプリ紹介

 動画中で使用しているアプリを紹介します
◆ピタゴラン
【AppStore】ピタゴラン 楽しい仕掛けが作れるアプリ
画面をなぞって道を作り、仕掛けを好きなものに交換します。
広告なしパック¥360 で、広告なしにできるようになりました。

◆Yahoo! 乗換案内
【AppStore】Yahoo!乗換案内
駅周辺のお店の検索も簡単にできます。
検索結果をスクリーンショットを撮って画像保存できます。


◆連載

◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ